Twitterアプリでプロフィールアイコンを変更する方法

Twitterを始めると、予め用意されている卵のアイコンを、好きな画像や写真に変更したいと考えている人は多いでしょう。

一度アイコンの変更方法を覚えれば、次回からは好きなタイミングで変更することができるようになります。それでは、アイコン画像を変更する方法を見ていきましょう。

アイコンのアップロードに関して

Twitterのアイコンとして画像をアップロードするにはいくつか条件があります。

  • Web上もしくは公式のアプリからアカウントにアクセスしているかどうか
  • JPEG, PNG, GIFのいずかのファイル形式であること
  • ファイルサイズが2MB以下であること
  • 推奨サイズ(400×400ピクセル)と大幅に違わないか

これらの条件が満たされていないとアップロードできないことがあるようです。上記の件に注意してください。

アイコンを変更する方法

それでは実際にアイコンの画像を変更してみましょう。

自分のアカウントのホームへ移動し、「プロフィール変更」を選択します。(画像ではプロフィールを編集となっている場所です。)

2016-05-31 09.39.22

編集画面に移ったら、現在のアイコンの上にカメラマークがオーバーレイされています。

そこをタップすると、「ライブラリを選択」もしくは「プロフィール画像を撮る」から選択することができます。元々ある画像を使いたい場合は前者、新しく写真を撮りたい場合は後者を選択してください。

その場で撮影した場合は撮った写真がそのままアイコンとして設定されます。

フォルダ内から選んだら、ほとんどの場合が画像編集画面へ移るので、アイコンにしたい範囲を設定してください。

これで設定は完了です。是非試してみてください。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)