Facebookのタイムラインの使い方

Facebookの基本中の基本。友達の近況をチェックしたり、それに対してコメントを書く、「いいね!」などのアクションを行うための画面について説明します。

ログインして最初に表示されるのは「ホーム」画面

Facebookにログインすると、画面の中央に友達になっている人の投稿がズラリと並びます。これを「ホーム」と言います。下記は友達が数百人いるアクティブなアカウントの「ホーム」です。

fb27_1

投稿に対して他の友達の返信があれば、記事の下にテキストや写真入りで表示されます。「いいね!」などの数や、コメントの量でその記事の人気度、拡散度合いが分かります。

自分もその投稿に対して何らかのアクションを取りたい場合は、「いいね!」ボタンにマウスオーバーして「いいね!」や、それ以外の感情を表すアイコンを選んで送ってみたり、記事の下にある「コメントする」というボタンをクリックして、返信をしてみましょう。

広告も表示されます

ホーム画面の中には、あなたのプロフィールや過去の「いいね!」の履歴、友達が「いいね!」と評価した広告の投稿が混じっていることがあります。また、PCの画面の右側のカラムには、基本的に広告が並びます。Facebookは利用者が課金されない分、このような広告を表示することで運営が維持されています。

広告の投稿には、必ずテキストで「広告」と最初に表示されていますので、慣れれば何が広告で何が広告がないか、すぐ判断ができるようになるでしょう。

広告に対しても、「いいね!」や返信を行うことができます。ただし他の投稿に対するアクションと同様、あなたが何らかのアクションを取ると、その行為はあなたの友達全員に通知されることもあります。

たとえば、何らかの理由でアダルト系や出会い系の広告が出たとしましょう。それに対して「いいね!」をすると、あなたの友達全てに対して、その行為が通知されたりします。広告に対するアクションは気をつけましょう。(プライバシーの設定でいいねの通知の範囲などを設定することもできます。)

もちろん、広告でない友達の投稿に対する返信内容にも配慮が必要です。実世界の友達関係同様、お互いを尊重してコミュニケーションを取ることが気持ちよくFacebookを楽しむ秘訣です。

タイムラインは、その人だけの「自分史」

対して、タイムラインはあるアカウントだけの投稿をまとめた画面です。自分のアカウントでも、友達のアカウントでも、アカウント名をクリックしてみましょう。

fb27_2

そのアカウント主のプロフィール画像、カバー画像の下にその人投稿やタグ付けされたり、シェアした投稿が並びます。画面の左側には、その人が最近アップした写真のまとめや、その人の友達関係が表示されます。

画面を下にスクロールしていくと、Facebookを始めてからのその人の過去の投稿を、全て見ることができます。「誰々と結婚しました」「どこどこに引っ越しました」などの「ライフイベント」と呼ばれる投稿も表示されるので、その人の歴史を垣間見ることができます。

タイムラインからも、投稿や「いいね!」などのアクションが行えます。ただし、自分のタイムラインでない場合で新たな投稿を行う場合は、そのアカウント主に関係ある内容にしましょう。

最後に

友達が増えてくると、ログインするたびに新しい投稿が見られて楽しいものです。ちなみに、友達が400人もいれば、10分おきにログインしても何らかの新しい投稿があり、発見がありますよ!