LINEのトークを未読のまま見る方法

LINEには既読という機能があります。自分が送ったメッセージを相手が読むと、既読という文字がつき、相手が読んだことがわかります。

自分が送った文章を、相手が読んだかどうか確認出来る便利な機能である一方、既読にしたらすぐ返信しなくてはいけないと思うと、忙しい時などはすぐに既読をつけたくないという人もいるのではないでしょうか。

既読はつけたくなくても、メッセージの内容は気になってしまいますよね。今回は、LINEで既読をつけずに相手のメッセージを見る方法を6つ紹介します。

LINEで既読をつけないで相手のメッセージを見る方法

1.通知ポップアップで読む(Androidのみ)

通知設定画面を開き、下記4つの項目をONにします。

  • 通知設定
  • メッセージ通知の表示内容
  • 画面オン時のポップアップ表示
  • 画面オフ時のポップアップ表示

ポップアップ画面上で、上下左右にフリックして全文を読むことができます。但し、一度、ポップアップ画面を閉じてしまうと、二度と表示できないのでご注意下さい。

Screenshot_2016-06-09-22-29-35

2.通知センターで読む(iPhoneのみ)

iPhone設定アプリからLINEの通知設定を下記のようにします。

  • 通知のスタイル:バナーまたは通知
  • 通知センターに表示:ON
  • ロック画面に表示:ON

LINEの通知設定で、通知にメッセージの本文も表示されるように設定しておくことで、通知センターでメッセージを確認することができます。但し、Androidのホップアップと違い、長文だと途中までしか読めない場合があること及び、スタンプは表示されないことが大きな弱点となります。

また、通知をタップした瞬間に既読となってしまうのでご注意下さい。

3.機内モードで読む(iPhone、Android両方)

機内モードにしておくと、自身の端末から一切電波が発信されません。つまり、メッセージを読んだという情報が相手に届かないので、既読になることはありません。

勿論、機内モードを解除した時にLINEが起動していれば、読んだという情報が飛びますので、LINEアプリの完全停止を確認してから解除して下さい。(バックグランドで起動している場合は停止していることになりません。)

Screenshot_2016-06-09-22-37-07

4.トーク一覧で見る(iPhone、Android両方)

LINEのトーク画面では、iPhone・Androidともに新しいメッセージがくると右側に緑色の数字がつきます。長文の場合、全文見ることはできませんが、最新1件のメッセージの冒頭をトーク一覧で見ることができます。ちなみにスタンプも未読のままでは見ることができません。

ただしトークをタップし開いてしまうと、既読になってしまうので気をつけて下さい。

5.「ちらみ」アプリを使用する(Androidのみ)

「ちらみ」の中でみたメッセージは既読になりません。スタンプ表示はできませんが、有効な手段の一つといえます。

6.3D TouchのPeek機能を利用(iPhone6sのみ)

3D TouchのPeek機能を使用して、最新のトーク画面をチェックできます。但し、画面を軽くプレスすることがPeekの定義となりますので、力加減は多少練習がいることと、6s以降のバージョンでないと対応していないため、敷居は高めといえます。

まとめ

「既読スルー」を嫌がる人は多いですが、最近は「未読スルー」という言葉もあり、場合によっては、より相手に不信感を抱かせることになります。取り込んでいてすぐには返答できないといったことは日常的に起こりうるので、下手な小細工をせず、後からでもきちんと話すことがベストかもしれません。

相手が本当にあなたのことを想っているなら、理解してくれるはずです。上記の方法は友人や知人との関係性が壊れないよう上手く利用しましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square