LINEのグループ通話機能を利用する方法

LINEのトークは、 1対1でも楽しいですが、大勢で一緒に話すことができればより楽しいことは言うまでもありませんし、とても便利な機能ですよね。

LINEではver5.11(Android及びiPhone)より最大200人のメンバーと一緒に話すことができるグループ通話が追加されましたが、今回はその使い方及び注意点についてお話させて頂きます。

操作方法

1. 通話を開始

Screenshot_2016-06-09-23-24-06

グループトーク画面を開きます。画面上部に受話器のマークが表示されているので、それをタップしてください。

グループのメンバーには「○○(あなたの名前)がグループ通話を開始しました」と通知が届きますので、参加したいメンバーを待ちます。逆にあなたがこのメッセージを受け取った場合は、トーク画面のメッセージから「参加」をタップすれば、グループ通話に参加することができます。なお、この通知には既読の表示が付きません。

よって、招待した相手に拒否しているかどうかを知られる可能性は低いため、自身の時間が許す限りでの参加が可能です。

2. 通話中

通話画面にはメンバー全員の顔写真が表示されますが、参加しているメンバーのみ明るく表示されるので、誰が参加しているかは一目で分かります。

また、発言しているメンバーの顔の上にアンテナのマークが表示されていれば、その人が発言しているということになります。

3. まだ参加していないメンバーへの個別通知

グループ通話に参加していない理由はそれぞれですが、場合によっては単に気づいていないだけということも考えられます。

そのメンバー個別に招待通知を送りたい場合、グループ通話画面の上部にある人型のマークをタップし、メンバー一覧の中から招待するメンバーを選択すると、そのメンバー個別に通知が届きます。

4. 終了

赤い受話器のマークをタップします。メンバー全員が通話を終了した時点で完全終了となり、グループトークにメッセージが届きます。

最後に

グループ通話が利用できないという場合は、まずLINEのバージョンが5.11以上であることを確認してください。

次にiPhoneをお使いの場合はOSのバージョンが最新であることを確認し、そうでなかった場合はアップデートが必要です。それでも利用できない場合は、従来のPopcorn Buzzなどの他のアプリを代用するしかないかもしれません。

グループ通話を上手に利用して、大勢での会話を楽しみましょう。