Skypeがつながらない場合の対処法

Skypeがなかなかつながらないという時があると思います。そんな時はもしかするとパソコンやスマホの設定に問題があるかもしれません。

パソコンの設定でも問題がない場合はどうすればいいのか。今回はSkypeがつながりにくくなる設定についてや、自分の問題以外でつながらない場合の対処法について紹介していきます。

セキュリティソフトの問題

ファイアウォールなどのセキュリティソフトが原因でスカイプの通信が阻害されている可能性があります。ファイアウォールを例に説明します。

まず、セキュリティソフトがSkypeを阻害しているか確かめるには、「コントロールパネル」の「システムとセキュリティ」から「Windowsファイアウォール」を選択します。そして「Windowsファイアウォールによるアプリケーションの許可」に進んでください。そこでSkypeにチェックが入っていれば問題ありません。

Skyf

チェックが入っていない場合、「別のプログラムを許可」を選択してSkypeを追加してください。

Skypeの最新バージョンがダウンロードされていない

Skypeが古いバージョンのままだと接続しにくいことがあります。Skype公式サイトからダウンロードするか、更新するなどして最新のバージョンにしてください。

スマホの設定を確認する

スマホからSkypeを利用している場合、「設定」で接続状況を確認してください。Wi-Fiの接続が原因になっている場合があります。

Skype自体の設定の問題

もしかするとSkypeの通話が許可されていない状態かもしれません。Skypeの設定から通話が許可されているかどうかを確認してください。

それでも解決しない場合

Skypeを一度アンインストールしてから再ダウンロードしてください。アカウントとパスワードは消えませんので、元のIDとパスワードを入力してログインしてください。

まとめ

Skypeがつながりにくい場合はこれらの対処法を試してみてください。それでも直らないようならSkype公式サイトにアクセスして問い合わせをするなどしましょう。


イベント