Skypeアプリのインストール方法

Skypeは、個人間の通話からビジネスの連絡用まで幅広く使われるコミュニケーションツールです。パソコンに最初からインストールされている場合もありますが、そうでない場合もあります。そんな時のために、Skypeのデバイス別インストール方法を説明します。

PCの場合

PCは最初からSkypeがインストールされている場合もありますが、そうでない場合はSkype公式サイトにアクセスしましょう。最新版のSkypeがダウンロードできます。PC用のダウンロードページはこちらです。

自分のPCの種類にあったものを選んでダウンロードしてください。そしたらすぐにインストールができます。完全にインストールされるのを待ちましょう。

Macの場合

Macの場合も、PCの場合と同じように公式サイトからダウンロードすることが可能です。Mac用ダウンロードページはこちらです。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、App Storeからダウンロードができます。ダウンロードをした後、アプリ本体をタッチすれば、すぐにSkypeを起動することが出来ます。App storeのSkypeダウンロードページはこちらです。

なお、Apple Storeは会員登録をしていないと、Skypeのダウンロードが出来ません。会員登録がすんでいないのであれば、まずApple IDを取得してください。iPhoneでApple IDを作成する方法はこちらを見て行ってください。

Androidの場合

AndroidでSkypeを使いたい場合、Google Playでダウンロードが出来ます。ダウンロード後はアプリを起動するだけです。Google PlayのSkypeダウンロードページはこちらです。

まとめ

いかがだったでしょうか。Skypeのデバイス別ダウンロード方法がわかりましたか?

ダウンロードした後Skypeを利用するにはSkypeにIDやパスワードを登録する必要があります。マイクロソフトやフェイスブックのアカウントを持っているなら、それらのアカウントから登録することも可能です。ぜひ活用してみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square