Gmailで使えるキーボードショートカットの設定とまとめ

Gmailにショーカット機能があることはご存じでしょうか。今では仕事やプライベートなどで使用されている人も多いでしょうが、基本的な操作だけでも覚えておくと効率的に作業できますのでぜひ活用したいものです。

ショートカットを使う

ショートカット機能を使えるようにする

Gmailでショートカットを便利に使うには、設定をONにします。

歯車マークから「設定」を選択します。

1-1

設定画面が出ますので「キーボードショートカット」という項目がありますのでこちらを「ON」にします。

1-2

設定画面の一番下にある「設定を保存」して完了です。

メールを作成する

新規メールを作成・送信

メールの送信ひとつとってもキーボードだけで行うことができます。新規のメールを作成したいときには「c」で新しいメール作成ウィンドウが開きます。送信は「Ctrl+Enter」です。

1-3

連絡先からメールを作成・送信

「g」を押して「c」で連絡先一覧が出ます。

連絡先一覧の中から送信相手を選ぶには「 j 」「 k 」で上下に移動します。

「x」で選択するチェックをつけ、「 , 」で選択ボタンにカーソルを移動させ、「Tab」で右横にあるメールマークまで移動、「Enter」を押します。

1-4

すると、選択したメールアドレスで新規メールを送ることができます。

1-5

マウスを使わずにすべてキーボードで操作ができるのはとても効率的ですね。

返信と転送

返信は「r」、全員に返信は「a」、転送は「f」です。

ラベルを移動する

たくさんのメールの中からすばやくラベル移動するには

すべてのメール 「g」の次に「a」

受信箱 「g」の次に「i」

スター付メール 「g」の次に「s」

送信済みメール 「g」の次に「t」

ラベルがついたメール 「g」の次に「l」

※ラベルが付いたメール「g」「l」を使うと検索ボックスからこのように選択ができるようになっています。

1-6

他のショートカットを使うとき、入力欄のままだとショートカットは効きませんので「Esc」で移動させましょう。

ワンタッチでショートカット一覧を表示させる

「Shift」+「?」で一覧表が下記のように出てきます。(もう一度「Shift」+「?」で表示は消えます)

1-7

ショートカットを忘れてしまったとき、すばやく表示させることができます。

ショートカット機能は使わないと覚えないので最初はもどかしいかもしれませんが、使っていくことでマウス操作もなくなりサクサクと使えるようになります。

他にも便利なショートカット機能がたくさんありますので、ぜひ覚えてみてくださいね。