Gmailでメールを予約送信する方法

メールを送るとき、相手のことを考えて送信する時間の指定ができたら良いですね。また、メールを送るのを忘れないよう、あらかじめタイマーのようにセットしておけることは大変便利でしょう。

現在のGmailには残念ながら予約送信できる機能は備わっていませんが、Google Chrome拡張機能を利用することによって予約送信が可能になります。今回はポピュラーな拡張機能を使ってみます。

「Right Inbox for Gmail」拡張機能を使用方法

Chromeウェブストアからダウンロードします。便利でポピュラーな拡張機能のひとつです。Right Inbox for Gmail

Right Inbox for Gmailを拡張機能に追加することによって指定した日時に送信、指定した日時に繰り返し送信ができます。

ブラウザに追加する

Chromeウェブストアから「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

3-1

「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

3-2

拡張機能を追加したあとにGmailにログインします。

3-3

確認ウィンドウが出ますので、「許可」をクリックします。

新規メッセージの作成画面で確認するとボタンが増えていますね。

3-4

メール送信時間の指定をする

新規メッセージの下の「Send Later」をクリックするとこういった表示が出てきます。

3-5

「in 1 hour」 今から1時間後に送信

「in 2 hours」 今から2時間後に送信

「in 4 hours」 今から4時間後に送信

「tomorrow morning」 翌日朝8:00に送信

「tomorrow afternoon」 翌日15:00に送信

「At a specific time」 

もっと細かく時間指定ができます。

3-6

年月日を指定、時間帯を指定、時間の基準を指定してメールを送信することができます。指定ができたら、「Schedule」ボタンをクリックして完了です。

「Customize this menu」

項目のカスタマイズができます。自分の送りたい時間設定項目を増やしたり削除することができます。

送信日時指定されたメールの場所

送信予約されたメールは「下書き」に入りますが、タイトル欄にはタイトルと共にスケジュールされていることがわかるようになっていますが、送信時のタイトルには反映されませんのでご安心ください。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)