PayPalでの通貨の変更方法

PayPalでは取引で扱う通貨を複数設定することができます。例えば、米国ドルで支払いを受けたとき取引通貨が米国ドルであればそのままアカウントに米国ドルとして入金されます。

しかし、取引通貨を日本円にしておくと米国ドルを日本円に換算して入金されるのです。

複数の通貨を扱うことができるPayPalでは、為替レートの急激な変動により余計な損失を出してしまわないよう注意したいものです。それでは、取引の前に通貨を変更する方法を確認していきましょう。

取り扱う通貨の追加設定

取引通貨の設定方法はまずマイアカウントにログインし、「PayPal残高」より「通貨の管理」をクリックします。そしてプルダウンメニューより通貨を選んで「通貨の追加」をクリックするだけです。

PayPalは日本口座の場合ではでは22ヵ国の通貨を選択することができます。最後にメインとして使用する通貨を選択しておきましょう。

名称未設定 1

通貨換算ツールの使用方法

PayPalでは一つのアカウントに対して複数の通貨を持つことも可能です。先ほどご説明した「通貨の管理」画面右の「通貨換算ツール」から変更前と変更先の通貨を選択して「計算」ボタンをクリックすると本日のレートが表示されます。

そして「残高換算」を選択した状態で「続行」ボタンを押すと残高の一部または全部を別の通貨に換算して残高を持つことができるのです。

また、通貨換算ツールでは異なる通貨間でお買い物をする際の支払い金額を計算することもできます。決済を行う前に日々の為替レートをチェックしておきましょう。

まとめ

PayPalでは複数の通貨間の取引が可能であるため為替レートに注意することはとても大切です。通貨換算ツール等のサポート機能を賢く使ってスマートに取引を行いましょう。