Tumblrを非公開にする方法

Tumblrは、通常誰でも見ることが出来るブログです。しかし、実はTumblrでは「非公開」という設定をすることが可能です。

自分だけ見れるようにしたい時や仲間内だけのブログをつくりたいという時に非公開設定を行うことでブログを見れる人を制限することが出来ます。

今回は、Tumblrで非公開にする方法についてご紹介します。

非公開にできるのはサブブログ

Tumblrは、ひとつのアカウントでいくつもブログを持つことが可能です。元々のメインブログは残念ながら非公開という設定が行えません。

投稿単位で非公開の投稿をすることは可能ですが、ブログ自体を非公開にできるのはサブブログのみになります。

非公開のサブブログの作り方

1

まず、自分のアカウントの設定画面を開きます。

2

設定画面の右側にあるメニューの中から「新しいブログを作る」をクリックしましょう。

3

ブログ作成の際に、タイトルやURLを設定することが可能ですが、その下の「プライバシー」の欄にある『パスワード認証を設定する』にチェックを入れましょう。

すると上部タイトルが「新規ブログを作成」から「新規非公開ブログを作成」に変更になります。

パスワードを知っているユーザーのみのアクセスということになりますので、パスワードを設定して非公開ブログを作成しましょう。

非公開ブログを見る方法

4

非公開ブログに設定すると、投稿が全てパスワードを知っている人しか見ることが出来なくなります。例えば、ブログを開こうとしても画像の様にパスワードを要求されます。

こちらにパスワードを入力することで、投稿された内容を確認することが可能です。

まとめ

今回はTumblrを非公開にする方法についてまとめました。非公開の機能を使うことで、自分だけの秘密のブログや仲間内でのアルバムを共有することが出来るようになります。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)