PayPalでの送金方法/支払い方法

PayPalでの「送金」とは自分のPayPal口座から相手のPayPal口座へお金を送ることを言います。つまり、PayPalアカウントを持っている人同士でお金を支払ったり受け取ったりすることができます。

この仕組みを使って、オンラインショッピングのお支払いを販売元のPayPal口座へ行うことも可能なのです。それではPayPalでの送金方法について詳しくご説明します。

PayPalでの送金方法

PayPalで送金を行うにはまずマイアカウントにログインし、「送金」タブをクリックします。

そして、受取人のメールアドレスと通貨の種類・金額・送金の種類を入力して画面の指示通りに「続行」ボタンを押し、確認画面で「送金」ボタンを押すと送金を申請することができます。

その後PayPalから届くメールにて詳細の確認を行いましょう。

PayPalでの支払いの仕組み

PayPalに残高がある場合

PayPalの残高から引き落とされ支払いが行われます。ちなみに残高と支払いの通貨が異なる場合は支払はできません。

PayPalに残高が無い・残高が足りない場合

登録したクレジットカードから支払いが行われます。(相手がクレジットカードの支払いを受け付けていない場合もあるので事前に確認しましょう。)

手数料について

国内においては支払う側の手数料は無料です。ただし、受け取る側は入金金額の3.9% + 40円の手数料が発生します。

※地域や諸条件で金額が異なる場合があるので、詳しくはPayPalのホームページでご確認ください。

まとめ

PayPalでは相手のメールアドレスさえ分かれば送金できるので、簡単に取引を行うことができセキュリティ面でも安心です。お金のやり取りをしたいけれども面倒な手続きや個人情報の流出が心配だという方はPayPalを利用してみてはいかがでしょうか。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square