Tumblrのリブログとは

Tumblrでは、気に入ったブログの記事を自分のブログで紹介する(コピーして投稿する)方法「リブログ」があります。実は、この機能がTumblrの最大の特徴といえます。

今回は、このリブログについて詳しくまとめてみました。

リブログとは

Tumblrのリブログとは、Twitterで言うリツイートのようなものです。フォローしている人でも知らない相手でも、リブログをすることは可能です。

例えば、自分がフォローをしている相手が知らない人のリブログをしていた場合でも、その投稿を気に入ったらさらにリブログすることも可能です。

1

リブログをすると、元々発信していた人の内容をそのまま自分が発信した様にコピーをすることが出来ます。これでは誰かの投稿を盗んだことになるのでは? と心配になる方もいるかもしれませんが、きちんとソースは表記されます。

またリブログの際にコメントを付けて引用リブログをすることも可能です。

リブログの方法

2

では、実際にリブログをしてみましょう。他人が投稿した内容の右下にいくつかアイコンが並んでいると思いますが、矢印がぐるっと回っているようなアイコンをクリックします。

3

すると、上記画像のような表示がされます。キャプションには、自分のコメントを付け加えたりすると良いでしょう。もちろん付け加えなくても構いません。

その後右下の「リブログ」を押すと投稿が完了します。

4

リブログが完了すると、「あなたがリブログしました」という表示と共に自分のブログに投稿されます。

まとめ

Tumblrのリブログは、アイコンひとつクリックするだけで簡単に行うことが出来ます。みんなに知ってほしいものや素敵な情報をリブログで拡散してみましょう。