PayPalで他人へ請求する方法

PayPalにはアカウントを持っている相手に対して請求を行い、自分のPayPal口座へ入金してもらえる機能があり、個人間の取引で商品の代金を請求する場合等で非常に便利です。

今回は、PayPalでの入金の請求方法についてご紹介します。

請求書ツールを使用して請求を行う手順

PayPalでお金を受け取るためにはまずビジネスアカウントを取得しましょう。そしてPayPalにログインし、「支払いと請求」タブをクリックします。

そして、「請求書を作成」タブで請求する相手のメールアドレスと請求書の文面・金額・通貨・オプション等を入力して「送信」ボタンをクリックすると相手に請求のメールが送信されます。

その後相手が請求内容を確認してPayPalで送金を行うと自分の口座へ入金されます。ちなみに、相手がPayPalアカウントを持っていない場合はクレジットカードから支払いを行ってもらうという方法もあります。

入金の確認方法

入金が行われたことを確認するにはマイアカウントで「支払い・請求」タブより「請求書の管理」をクリックします。支払いのステータスを確認して入金が行われていない場合、請求書の再送やキャンセルの設定を行うこともできます。

まとめ

PayPalの請求書ツールを使うと特別な機能の付いたWebサイト等を持っていなくても相手に請求書を送ることができるので非常に便利です。難しい知識やスキルなどは一切不要なのでオンラインでの取引を手軽に行うことができますね。