Tumblrを独自ドメインで運用する方法

Tumblrでもそうですが、ブログやホームページを作ろうとした際には、「https://www.tumblr.com/○○○○」といったように、利用するサービスの名前が入りそのあとに自分のアカウント名が付きます。

ドメインとはいわゆる、インターネット上の住所のことを指します。通常、どのサービスでもドメインは決められていますが、Tumblrでは独自ドメインを使ってブログを運用することが可能です。

今回は、Tumblrを独自ドメインで運用する方法についてご紹介します。

ドメインの設定をする

独自ドメインを取得するには、ほとんどの場合お金がかかります。サーバーと同時に契約することで、安くなったり無料になることはあります。

また、DNSレコードの設定方法は利用するサービスによって変わりますので詳しくはお使いのサービスを確認してください。

ドメインレベルが2つの場合

例えば「http://domain.com」のようにアドレスを割り当てたい場合は、DNSレコードを「Aレコード」に設定する必要があります。

Aレコードに設定し、IPアドレスを「66.6.44.4」に指定しましょう。

ドメインレベルが3つ以上の場合

例えば「http://tumblr.domain.co.jp」のように、「.」が2つ以上ある場合は「サブドメイン」を使った方法になります。この場合は「CNAME」に設定をしましょう。

CNAMEのレコードを「domains.tumblr.com」に設定しましょう。

Tumblrの設定をする

1

まず、アカウントアイコンをクリックし、下部にある「外観を編集」をクリックします。2

次に、ユーザー名の右側にある「鉛筆マーク」をクリックします。

3

「独自ドメインを使用する」をオンにし、その下の欄に使用したいアドレスを入力しましょう。入力したら、その下にある「ドメインのテスト」をクリックして設定が出来ているか確認しましょう。

4

この様にエラーが表示された場合は、1時間ほどおいてから試してみるのも良いでしょう。ドメインの設定にはしばらく時間がかかります。

エラーがなく、「OK」の表示が出ればドメインの設定がうまく出来ているということになります。「保存」を押して設定を完了させましょう。

まとめ

独自ドメインの設定についてご紹介しました。独自のドメインを使うことで自分ならではのページが作成出来ます。

年間で料金がいくらかかかりますが、インターネットを使ってお店の宣伝をすることを考えているような方は独自ドメインで作成してみることをおすすめします。