Tumblrの基本的な使い方

Tumblrという名前は聞いたことがあるけれど、実際に使ったことはないという方は多いのではないでしょうか?

SNSが数多くある中で、Tumblrを選ぶとどの様なことが出来るようになるのか、今回は、Tumblrの基本的な使い方についてまご紹介していきます。

Tumblrの使い方

文章や画像を投稿する

1

Tumblrの基本は、ブログです。文章や画像を投稿してみましょう。文章だけの場合は「テキスト」、画像と一緒に投稿したい場合は「画像」など用途に合わせて選び投稿をします。

Tumblrで投稿することを「Post(ポスト)」といいます。

他のサイトのお気に入りを紹介する

2

「引用」を使うことで、他のサイトで見つけた素敵な言葉や文章を自分のTumblrで紹介することが出来ます。引用したい言葉を貼り付けて、引用元のURLを貼り付ける。

そしてタグを付ければ完成です。タグは無くても構いませんが、あったほうが検索のときに掛かりやすくなります。「投稿する」をクリックすれば自分のTumblrにPostすることが出来ます。

他の人のTumblrを見る&フォローする

3

気になる言葉を検索してみると、多くの人のTumblrが検索にかかります。その中で気になるものをクリックすると、その人のTumblrを見ることが出来ます。

気に入った人をフォローすることで、その人のポストを自分のダッシュボードに表示させることが出来ます。そうすることで自分のダッシュボードに様々な人のポストを表示させることが出来るというわけです。

フォローは、その人の右上にある「フォロー」ボタンを押すだけで出来ます。

お気に入りをリブログする

え のコピー

フォローをしている人でもしていない人でも出来ることですが、気に入った投稿を「リブログ」することが出来ます。「リブログ」とは引用コピーの様なもので、自分のTumblrにも表示することができます。

コピーして盗用するのではなく、あなたのPostを気に入ったので私のブログで紹介していますというような意味合いになります。

例えば、お気に入りのアーティストばかりのTumblrのページを作りたいけれども自分が持っている写真では少なすぎるという時などに、リブログをしてページを埋めることも可能です。

まとめ

Tumblrの基本的な使い方をご紹介しました。他のSNSと比べると、多くの機能が使えるのがTumblrです。ひとつだけではなく、色々なSNSを統合したものと考えても良いかもしれません。


イベント