PayPalをコンビニ決済で利用する方法

様々なインターネット上の取引に使うことができるPayPalですが、クレジットカード以外で支払いをしたい人も多いかと思います。PayPalでは、コンビニでも決済を行うことができるということをご存知でしょうか?

具体的にはコンビニでVプリカを購入し、それを決済で使用するという方法になります。以下具体的な手順についてご説明します。

そもそもVプリカとは?

VプリカはVisa系列のプリペイドカードです。

初めて使用する場合はVプリカのホームページでアカウントを登録し、コンビニなどでVプリカを購入してマイページから発行手続きを行うと使用できるようになります。

Vプリカの使用前の準備

Vプリカを使用するためには、事前に(Vプリカではなく)クレジットカードの認証を行う必要があります。

PayPalのマイアカウントの「ウォレット」タブより「クレジットカードの確認」を押すとクレジットカードから200円が引き落とされ、詳細に4桁のコードが記載されます。

それから「認証を実行する」を押し、4桁のコードを入力して「カードの確認」をクリックするとクレジットカードが認証されます。(ちなみに、引き落とされた200円は返金されます。)

PayPalにVプリカの情報を登録

クレジットカードの認証が完了したらPayPalのマイアカウントにログインし、「ウォレット」タブよりカードを追加してください。

そしてVプリカの情報を入力して「カードの登録」を押すとVプリカが登録され、決済で使用できるようになります。

まとめ

取引相手にクレジットカードの情報を教えなくてよいという点が魅力のPayPalですが、クレジットカードではなくVプリカを使用できればセキュリティ面でもより安心です。

最初の認証時のみクレジットカードが必要というポイントを抑えればより安全で便利にお買い物を楽しむことができます。


イベント