Tumblrのタグの使い方

Tumblrでは、TwitterやInstagramのように「タグ」という機能を使うことが出来ます。Tumblrでタグを使うことにどのような利点があるのでしょうか?

今回は、Tumblrでのタグのメリットと使い方についてまとめてみました。

Tumblrでのタグのメリット

Tumblrでタグを付ける最大のメリットは「検索のしやすさ」です。タグをつけることで、検索ボックスから検索されたときにタグ付けされている画像や文章など全てを見ることが可能です。

タグは、ひとつだけではなく複数つけることが出来ます。もちろん検索についても同じ様に、複数のタグを検索することが出来ます。

Tumblrのタグの使い方

タグの付け方

1

テキストや画像など、何かを投稿する際にタグをつけることが出来ます。

r

例えばテキスト投稿画面で、下部に「#タグ」という薄い文字が見えます。こちらにつけたいタグを入力します。

う のコピー

例として、「タグ」と入力すると関連された人気のタグが表示されます。こちらの中にあればクリックして選びましょう。

もし、ない場合は付けたいタグを入力してエンターを押すことで確定されます。

4

ひとつのタグを確定させてから、他のキーワードを入力することで、上記画像の様に複数のタグをつけることが出来ます。タグはいくつまでといったルールはありませんが、あまりに多いタグはネットのマナー違反と言われています。

タグが多ければ多いほど検索には引っかかりやすくなりますが、表示される長さがどんどんと長くなってしまうのであまり多くのタグを付けるのは控えておくのが良いでしょう。

タグを検索する

5

例えば、「タグ」と検索した場合の表示結果ですが多くのPostを検索することが出来ました。

まとめ

Tumblrのタグは、必ず付けなくてはならないということはありません。タグをつけた方が検索されやすいということが大きなメリットで、自分のPostを誰かに見てもらいたいという時にはタグを付けると良いでしょう。

タグは、わかりやすいことが重要です。一目で何のことを表しているのかがわかるタグ付けを心がけましょう。


イベント