メルカリ売買の仕組みまとめ

フリマアプリメルカリの魅力は、売り買いが安全に簡単にできるところです。公式サイトで完売している人気商品などのレアアイテムが出品されていることも多く、宝物探しをしている気分になることもできるし、出品したら5分も待たずにすぐ売れることもあり、おこずかい稼ぎにも利用できます。

今回は、メルカリの売買の仕組みについてご紹介します。

商品を購入するには

voyagemercari10

メルカリの商品は、商品ページ右下の赤いボタン「購入手続きへ」をクリックすると、購入手続きに進むことができます。

メルカリでの商品購入は基本的に早い者勝ちですが、配送日時などの詳細は出品者により異なる為、ほしいアイテムを見つけたら、まず出品者ページの記載を確認し、わからないことはコメントで問い合わせてから購入するのが安全です。

「♡いいね!」を押しておくと、マイページのいいね! 一覧から後で見ることができます。

支払い方法を選ぶ

voyagemercari11

購入した際の支払い方法は、ポイント、売上金からの支払いや、コンビニ払い、携帯払い、クレジットカード払いも可能です。

購入完了する

voyagemercari12

支払い方法を選ぶと確認画面が出るので、「購入する」をクリックして購入完了します。購入後は、取引画面で出品者とのコメントやりとりをすることができます。

受取評価をする

voyagemercari13

商品を受け取ったら、受取評価をします。

出品者と購入者のお互いが受取評価をするまでは、出品者に購入金額が支払われないシステムなので、受取評価終了までがお取り引きとなります。

商品を出品するには

voyagemercari14

ログインしたページの右下にある赤い出品ボタンを押します。

まずは出品する商品を撮影します。あらかじめ撮影してある画像を使う場合は、山マークのボタンからアルバム内の画像を選ぶこともできます。

1商品につき4枚まで画像を掲載できるので、実物の写真や着画など伝わりやすいものを選びましょう。商品の情報を入力するページで画像をクリックすれば、画像の鮮明度や明るさを調整することも可能です。

商品の情報を入力

voyagemercari15

商品名、商品の説明、配送方法などの必要事項を入力します。

商品名が検索のキーワードになるので、なるべく検索されやすい言葉を入れるようにします。

価格を決める

販売価格は、300円〜99万9,999円までの間で決めることができます。メルカリでは、出品した商品が売れた場合、販売価格からメルカリ販売手数料10%が引かれた金額が売上金となります。

商品が購入されたら

voyagemercari18

出品した商品が購入されると、商品ページに「SOLD」と表示されます。右下の「取引画面へ」をクリックして、配送の準備をします。

購入者がコンビニやATM払いの場合は、支払いが終わるのを確認してから発送します。

商品を発送する

voyagemercari17

商品の配送方法は郵便局などの他に、全国一律料金で配送できる「らくらくメルカリ便」を使用することができます。商品を梱包して発送ができたら、取引画面から発送通知をして、購入者に伝えます。

らくらくメルカリ便

voyagemercari16


出品する際に「らくらくメルカリ便」にして出品すると、お取り引きで、お互いの住所など個人情報を知らせることなく配送が可能です。

クロネコヤマトに配送する商品を持ち込み、ネコピットにQRコードを読み込ませるだけなので、手続きも簡単です。地域により、コンビニからの配送も可能です。

らくらくメルカリ便で発送する場合は、販売手数料+配送料が引かれた金額が売上金となります。

取引の完了

image

購入者の受取評価が終わると、出品者に通知が来ます。出品者も購入者の評価をすると取引が完了となり、売上金が入ります。

まとめ

メルカリでの売買の流れは、メルカリアプリマイページの「ガイド」からも見ることができます。個人情報が心配な方は、らくらくメルカリ便でのお取り引きがおすすめです。