フォーマルな場での感謝の言葉例

相手に感謝を伝えるのは難しいですよね。それがフォーマルな場所であればなおさら、言葉を選ばなければなりません。今回はフォーマルな場面での感謝の言葉の例を紹介いたします。職場やお祝いの場で話すときの参考にしてください。

感謝の言葉例

日頃は大変お世話になっております。

さまざまな場所で使えるベーシックなお礼です。手紙であいさつの後にこれが続けば、丁寧さが増します。ただし、少々普通すぎて物足りない感じもするかもしれません。どのようにお世話になったのかを付け加えるとオリジナリティが増します。

お心遣いいただきありがとうございます。

いつも気遣いのできる方に伝えたい一言です。手紙だけでなく、相手に便宜を図ってもらったときに言うのもおすすめです。

お力添えいただき、心より感謝申し上げます。

日ごろ何かを手伝ってもらっている方にお礼を言いたいときにはこれです。協力して何かをするイメージがある言い方ですので、町内会などの組織が会員の人に向けて使う、といった場面が考えられます。

ご愛顧をいただき、ありがたく御礼申し上げます。

日ごろお店に来ていただいているお客様に向けてお礼をしたいときにおすすめな文章です。「ご愛顧」という丁寧な言葉を使うのがポイントです。フォーマルな場面では、言葉遣いには注意しましょう。

まとめ

このように、感謝の言葉もそれぞれ特徴があることがわかります。例文だけにとらわれずに、自分なりに感謝の言葉をアレンジしてみるのもいいでしょう。ただコピー&ペーストのように使うより好感度が増します。

感謝の伝え方は難しいですが、本当に自分が感謝していることを表現しようと努力することが、好印象につながります。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square