Gmailでアドレスを取得する方法

Gmailアドレスを取得するということはGoogleアカウントを作成するということです。Googleアカウントを作成することでGoogleが提供する様々なサービスを連携させて利用することができるようになります。

Googleのサービス一覧

Gmailアドレスの取得

無料でGoogleアカウント登録が簡単にでき、複数のアドレスを持つことができます。まずは「Google」もしくは「Gmail」で検索をかけGmailのページに行きましょう。

10-1

Gmailトップページから「アカウントを作成」をクリックします。

10-2

アカウントの作成画面が出ますので、それぞれ入力していきます。

アカウントの作成

ユーザー名は自分の好きな名前がつけられますが、既存の名がある場合はエラーになります。 

10-3

入力が終わったら下の「次のステップ」ボタンをクリックします。「ようこそ!」という画面が出てアドレス作成は完了です。

10-4

このあと、他のGoogleサービスで使われるプロフィール画面などに行くことがあるかもしれませんが、Gmailを利用する上で必要不可欠なものではないので、スキップしてもOKです。あとからいつでもプロフィール入力や設定はできます。

これでGmailアドレスを取得できました。メールアドレスやパスワードは忘れないようにしましょう。下のマークはGoogleから提供されている様々なサービスです。

Gmail画面へいく方法

「Gmailに移動」ボタンでGmail画面に行けます。

10-5

他のサービスを利用

Gmailの画面から、タイルマークをクリックして他のGoogleサービスを利用することもできます。

10-6

アカウントの設定・管理・変更

Gmailアイコンをクリックしてプロフィールアイコンの変更、アカウントの管理や追加などの設定が行えます。「ログアウト」もここからできます。

10-7

Gmailアドレスを持つメリット

Gmailは何といってものその保存容量でしょう。15GBと十分すぎるほどの容量がありますので、メールをたくさん保存しておくことができます。また、GmailアドレスはGoogleアカウントとして使用しますので他のGoogleアプリを利用できること、連動させることができます。

ログインする方法

ログインはGmailからだけではなく各Googleサービスからのログインができます。(Youtube、Googleマップ、Google+、Googleドライブ、Bloggerブログ他)

また、ブラウザのトップページをGoogleに設定しておくと、ブラウザを開いたときにすぐアクセスできるので便利です。


イベント