コミュニケーションツールChatWorkとは?

ChatWork(チャットワーク)という言葉を聞いたことはありますか? ChatWorkとは簡単にいうとクラウド型のチャットツールで、ビジネスで利用することが多いツールになります。

これから社内で使ってみようと検討されている方や、ChatWorkとは一体どういったツールなのか疑問に思っている方に向け、今回はChatWorkについてまとめてみましたので参考にしてみてください。

ChatWorkとは

1

今まで、ビジネスで使うツールというのは「メール」や「電話」がメインでした。遠隔地での会議などには「Skype」が使用されることも多いかと思います。

どれも昔に比べると便利なツールですがそれぞれメリットとデメリットがあります。

例えばメールは、重要な事項を記録しておくことが出来るが相手がすぐに確認したかどうかがわかりませんし、電話はすぐに相手と連絡を取ることが出来ますが、言い間違えて伝えてしまったり、言ったかどうかの確証を得ることができません。

Skypeは記録を残すことも、すぐに相手に確認することも出来ますが、タスク管理ができません。

どのツールも、もう少し改善されれば…という箇所があります。それらのツールをひとまとめにしたのが「ChatWork」です。

ChatWorkで出来ること

ChatWorkでは大きく分けて以下の4つのことが出来ます。

チャット

個人チャットでも、グループチャットでもコミュニケーションをとることが可能です。メッセージの送受信だけではなく、メッセージの編集や削除を行うこともできます。

いくつものチャットルームを作成することが可能ですので、社内の事業部や取引先ごとに作成するのも良いでしょう。

タスク管理

「いつまでに何をしておかなくてはならない」というのは、今まで個人的にスケジュール帳に書き込んだり、メモをして残しておくという方法でしたが、ChatWorkならばチャットの最中で生まれたタスクを、依頼して管理することが可能です。

例えば「A社に提出する書類を6/20までに加藤さんに頼みたい」というタスクが生まれた時には、

タスク内容:A社に提出する書類の作成
期日:6/20
担当:加藤さん

といったようにタスクを作り、依頼をすることが可能です。また、加藤さんはタスクを完了した時に依頼されたタスクが完了したということを伝えることもChatWork上で行うことが可能です。

ファイルの共有

WordやExcel、写真や音楽ファイルなど、様々なファイルをChatWork上で共有することが可能です。

ファイルはChatWorkのクラウド上に保存されるため、チャットメンバーはいつでもそのファイルをダウンロードすることが出来ます。

音声通話・ビデオ通話

マイクやカメラを使うことで、インターネットさえ繋がっていればいつでも無料で音声通話やビデオ通話をすることが可能です。

もちろん、海外とも通話を行うことが可能なので、遠方に出張にいくことがなく、いつでも気軽に会議を行うことが出来ます。

まとめ

ChatWorkは無料で利用することが出来る非常に便利なツールです。社内の情報共有に悩んでいる方は、この機会にぜひ取り入れてみてください。