ChatWorkの投稿で使えるタグまとめ

「タグ」という言葉は、インターネットを利用していると一度や二度は聞いたことがあると思います。TwitterやInstagramなどを利用しているとよく聞く言葉です。

もちろんインターネット上だけではなく商品についている値札なども「タグ」と言われますが、今回紹介したい「chatworkの投稿で使えるタグ」とは、『投稿を強調したい』場合に使われる要素のことを指します。

少し難しい話になってしまいましたが、タグを使うことで普通の投稿とは少し違った投稿をすることが出来るということです。今回は、chatworkの投稿で使用することが出来るタグについてまとめてみました。

chatworkで投稿に使うことが出来る便利なタグ

1. 引用したい時に [qt]○○○[/qt]

chatwork上だけではなく、他のサービスからでも良いのですが、引用をしたい場合にこのタグを使ってみましょう。

1

引用したい文章の前後に付けて投稿してみます。

1-2

この様に、引用したい文章に「引用のマーク」を付けることが出来ます。

2. 1行強調したい時に [title] ○○○ [/title]

2-1

タイトルなど、一行だけ協調したい時に使います。

2-2

文章の前に「びっくりマーク」がつきます。タイトルを付けて、その下に文章を書きたい時に使ってみましょう。

3. 文字を囲みたい時に [info] ○○○ [/info]

3-1

囲みを付けて印象付けたい時に利用します。

3-2

囲みを付けることで、わかりやすい表示をすることが出来ます。

4. 罫線を付けたい時に [hr]

通常タグとは、始まりと終わりを付けるものですが、罫線を付ける場合のタグは一つだけで完結します。

4-1

罫線を入れたい場所にタグを入れてみましょう。

4-2

文章の切り分けにも使えますし、強調したいところに入れても良いでしょう。

5. 合わせ技で [info][title] ○○○ [hr][/title] ○○○ [/info]

今まで紹介したタグを全て使ってみましょう。

5-1

前述しましたが、基本的にタグは[○○○]から始まり[/○○○]で終わります。つまりその間に入っていれば良いということになります。

今回はinfoで囲いたい文章の中にタイトルを付けて、罫線をいれてみました。

5-2

この様に、タイトルと罫線が囲いの中に入りました。

まとめ

今回紹介したタグ以外にも、相手を指定する「To」や「絵文字」のタグなどを使うことが出来ますが、こちらはわざわざタグを使わずともアイコンがありますのでそちらから使うと楽に使用することが出来ます。

便利なタグを使って相手にわかりやすく文章を送ってみましょう。


イベント