ChatWorkで通知をオン/オフする方法

ChatWorkのメリットとして、いつでもすぐに確認をすることが出来るという点が挙げられます。しかし、当たり前ですがメールなどと同じ様にChatWorkを開いて確認をしなくてはメッセージを見ることが出来ません。

メールは着信音が鳴り知らせてくれるためアクションがあればすぐに気づくことが出来ます。ChatWorkにも同じように通知機能というものがあります。

今回は、ChatWorkの通知のオン・オフの設定方法についてご紹介致します。

ChatWorkの通知の設定方法

通知をオンにする

1

ChatWorkにログインし、右上に表示されている自分の名前をクリックしてメニューを表示させましょう。この中から「動作設定」をクリックします。

1-2

先ずはデスクトップへの通知です。

・デスクトップ通知を表示する
こちらにチェックを入れることで、他のブラウザを開いていたり別のソフトを使っていても何かしらアクションが合った時に右下に通知が表示されるようになります。

・メッセージ内容をデスクトップ通知に表示する
こちらにチェックを入れることで、通知の際に内容が表示されるようになります。

・Toがあった時のみ通知する
こちらにチェックを入れると、自分宛のメッセージのみ通知が表示されるようになります。Toではなく全体に話しているようなメッセージは通知がされません。

デスクトップ通知の表示時間:こちらは、その名の通りですがどのくらいの時間通知を表示しているかを設定することが出来ます。

全て設定が終わったら、「保存する」をクリックしましょう。

1-3

次に通知音の設定です。携帯電話のメールなどと同じ様に、メッセージが届いた際に音を鳴らすことが出来ます。

新しいメッセージが届いたらサウンドを鳴らすにチェックを入れることで通知音を慣らすことが出来るようになります。サウンドの種類もいくつかありますのでお好きな音を選んでみましょう。

こちらも設定が完了したら「保存する」をクリックします。

1-4

最後に、メールの通知です。ChatWorkの通知というのはあくまでもブラウザでChatWorkを開いている間に限ります。

例えば外出していてChatWorkを開いていない状態ですと通知はされません。その時に便利なのが「メールでの通知」です。確認していないメッセージがある場合にはこの設定をオンにすることでメールでお知らせをしてくれます。

こちらも時間を設定したら「保存する」をクリックして完了させましょう。

通知をオフにする

2-1

前述した通知の設定をオフにしたい場合は、オンに設定するときと同様に動作設定の画面を開きます。

デスクトップ通知、通知音、メールの通知。オフにしたいものをチェックを外したり、通知しないという状態にして「保存する」をクリックすることで通知がオフになります。

まとめ

仕事中はChatWorkだけ見ているということはなく、他のツールを使ったりして作業をしている方が多いと思います。チャットを見逃しがちという方は、この通知機能をオンにしておきすぐに確認することが出来るようにすると良いでしょう。


イベント