ChatWorkアプリの基本的な使い方

ChatWorkは、パソコンなどのブラウザだけではなくiPhoneやAndroidといった携帯端末のアプリもリリースされています。携帯版アプリではどういったことが出来るのでしょうか。

今回は、ChatWorkアプリの基本的な使い方をご紹介致します。

ChatWorkアプリの基本的な使い方※iPhone版

1. チャットをする

1-1

ChatWorkといえば、チャットです。左下の「チャット」アイコンをタップすると今までやり取りしていたチャットを開くことが出来ます。

右上の「+」マークで、新しいチャットを開くことも出来ます。

2. タスクを管理する

2-1

2番目のアイコン「タスク」をタップすることでタスクの確認や追加をすることが出来ます。新しくタスクを追加するには右上の「+」マークをタップしましょう。

2-2

タスクの内容、どのチャットか、期日はいつか、担当者は誰かを選んで「完了」をタップすると新しいタスクが追加されます。

3. コンタクトを管理する

3-1

コンタクトはいわゆる、友だち登録のようなものです。お互いにコンタクトを追加することに同意するとこちらに表示されるようになります。

右上の「+」をタップすると新しくコンタクトを追加することが出来ます。

3-2

自分のChatWorkIDを教えたり、電話帳と同期して探したりすることが可能です。相手のChatWorkIDを知っている場合は「検索」タブから探してみましょう。

4. 自身のアカウントの確認

4-1

簡単なプロフィールなどを編集することが出来ます。

4-2

チャット画面からも確認することが出来ますが、アカウント画面からもマイチャットを見ることが可能です。

まとめ

今回は、ChatWorkのiPhone版アプリについてご紹介しました。パソコンとほぼ同様のことが出来ますが、残念ながら現在の仕様では通話をすることは出来ません。

会社や自宅ではパソコンを使い、外出先ではアプリで簡単に確認するといったように使い分けると良いでしょう。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)