Facebookでハッシュタグを使って投稿する方法

2013.6.14から、FacebookでもTwitterと同じような働きを持つ「ハッシュタグ」ツールが導入されました。それからユーザーの多くはハッシュタグを活用し始め、今日では多くのハッシュタグを用いた投稿が見られるようになりました。今回はそんなハッシュタグについてご紹介したいと思います。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、Facebook内で投稿されているトピックや語句が簡単に見つけることができる、いわゆる「リンク」のようなものです。Twitterと同じように、そのハッシュタグをクリックすることで、自分の興味のあるトピックの投稿を簡単に見つけることができる仕組みになっています。

ハッシュタグの注意点と付け方

注意点

ハッシュタグを投稿時に付ける際、注意しないといけないポイントが3つあります。

①ハッシュタグはスペースを含めない1語にしなければなりません。

②ハッシュタグに数字を含めることは可能ですが、記号等はできません。

③あなたに対してシェアされた投稿のみが表示されます。

以上の3つのポイントをおさえたうえで、ハッシュタグを活用してください。

付け方

2つの付け方があります。

最初に1つ目の付け方をご紹介します。これは自分で投稿する際にハッシュタグを付けて投稿するやり方です。投稿時に半角の『#』を初めに付けてキーワードを入力します。この時、最初につけても投稿したい内容を全て書き終えてからでも構いません。

キーワードを入力する際は、先ほどの注意点に留意して作成してください。キーワード自体が灰色に反転しますので、確認が出来ましたら成功です。

スクリーンショット 2016-06-22 13.19.36

そのまま『投稿』ボタンをクリックすることで、ハッシュタグの付けられた投稿ができます。

スクリーンショット 2016-06-22 13.20.55

次に2つ目の付け方をご紹介します。

こちらのやり方は少し特殊で、アドレス(URL)からハッシュタグを作成するやり方となります。「http://www.facebook.com/hashtag/xxx」と、xxxの部分で自分が作りたいキーワードのハッシュタグを付けてアクセスすることで、ハッシュタグ専用のウォールになります。しかしこの場合では複数のハッシュタグを作ることは難しいので、注意してください。

ハッシュタグの検索方法

先程も説明したように、ハッシュタグを直接クリックして、自分の興味や関心のある投稿を探すこともできますが、検索バーを用いて探すこともできます。

検索バーに半角『#』と、その後に自分が検索したい単語やトピックを打ち込み、検索します。

スクリーンショット 2016-06-22 13.22.22

検索すると、ハッシュタグを入れた投稿の一覧が表示されます。

スクリーンショット 2016-06-22 13.23.19

ハッシュタグの活用法

ハッシュタグは自分の興味・関心のある投稿などを素早く探すことのできる便利なツールです。それだけでなく、自分が強く伝えたいと思う投稿にハッシュタグを付ければ、他の人の検索に引っかかり易くなるため、より多くの人と投稿を共有できるようになります。

まとめ

ハッシュタグの投稿方法について、説明してきました。使ったことのなかった人は、ぜひ使ってみてください。