Facebookの広告は消せるのか?

昔馴染みの友達や、仕事の同僚など、多くの人と交流できるFacebook。皆さんはFacebookを楽しんで利用していますでしょうか。

日頃Facebookを利用する中で、時折ニュースフィードの欄で広告を見かけることがありますよね。それって煩わしく感じたことはないですか。

今回はFacebookで見かける煩わしい広告を削除する方法をご案内いたします。

そもそもなぜ広告が表示されるのでしょう?

皆さんが日常でよく視聴するテレビ。それを視聴するためには某放送局のように視聴料を通常払わなければなりません。しかし、バラエティ番組やクイズ番組などを無料で視聴できるのは、その番組の合間に放送されている「コマーシャル」が、番組制作料を支払っているからなのです。ゆえにFacebookで広告が表示されてしまうのは、広告主がFacebookの運営に対して宣伝費を支払い、運営はそれを資本としてFacebookを運営しているわけなのです。

Facebookの広告には二つの種類があり、一つはニュースフィードに表示されるもの、もう一つがサイドバーに表示されるものになります。残念ながら、Facebookには広告を完全に消し去るための有料なオプションが存在していないため、いくら煩わしくても「完全に」排除することはできないのです。

Facebook - 広告に関するヘルプ

対処法 広告を非表示にする

最初にサイドバーに表示される広告を例に挙げて説明していきます。ニュースフィードやスマートフォンアプリでも同様の操作になります。広告の右上に「x」がありますので、こちらをクリックします。もしくは「v」の表示になっている方はこちらをタップ、もしくはクリックしてください。


スクリーンショット 2016-06-15 12.50.24

クリックしますと、ここではすべて非表示にするのか、今表示している広告を削除するのか、二つの中から選択できます。皆さんの好みでこちらは選択されるといいでしょう。

非表示にする際に要チェック!

表示されている広告の中には、直接別のサイトへ飛んでしまうもの、詐欺に関係するもの、もしくはスパムに関する広告が度々見受けられます。そのような広告から身を守るために、非表示にする際に、「写真を報告する」、もしくは「広告を報告する」という選択肢が出てきます。

スクリーンショット 2016-06-15 12.44.14

そちらをクリックしてみると以下のような画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-06-15 12.44.04

これらの選択肢の中から、最後の項目である「スパムである」のチェックボックスをクリックし、送信することで運営に対してこの広告はユーザーに被害を及ぼすスパム広告である報告できます。

このような操作をすることで、自分だけではなく他のユーザーの身を守ることにもつながりますので、是非ともスパム広告を見かけた際は積極的に運営に対して報告してください。

広告が表示されるメカニズム

広告が表示される仕組みは、ユーザー自身が「いいね!」をした履歴や、webプラウザの閲覧履歴から判断されて表示されるものになっています。

また他にもFacebook内でのプロフィールで「独身」状態に設定していると、いい迷惑な広告である「婚活」に関する広告が表示されたりと、少し癪にさわる時が出てしまいます。利用するたびにストレスを感じては元も子もないので、このような場合は非表示にして対処してください。

まとめ

完全にFacebookから広告を排除することはできません。しかし、広告を見る機会を少なくすることができます。一例としましては、ユーザー設定やプロフィールを再設定する、表示される広告に対して逐一運営に報告、非表示設定にするなどなどがあります。

少々面倒ではありますが、広告の中にもあなたの興味を引くものがあるかもしれません。ここはあえてすべて削除しようとは考えずに、自分の気分を害す、全く興味がない広告が出てきた場合のみ非表示に設定してはいかがでしょうか。