MacのSafariでブックマークを同期する方法

Mac同士や、MacとiPhoneのSafariブックマークを同期して使うことができたら便利ですが、SafariとiCloudを使えばできます。

ここでは、SafariのブックマークをiCloudで同期させて共通に使う方法を書いていきます。

Mac側の準備

Appleマーク>環境設定>iCloud

とたどって下の写真のような画面を出してください。iCloudへのログインが求められたら、iCloudへログインします。

そして、Safariのアイコンを探します。Safariのアイコンの横にあるチェックボックスにチェックを入れて終了です。

image1606191908

なお、iCloudの2段階認証をONにしている場合、iPhoneや他のMacなどを使って認証コードを入力する必要があります。

iPhone側の準備

設定>iCloud

とたどって下の写真の画面を出します。Safariのチェックを入れてONにします。

image1606191925

これで準備は完了です。

ブックマークの同期

以上の操作を同期させたい機種全てで行います。後はネットワークにつないでしばらくすると、ブックマークが同期されます。

同期させたときに、ブックマークが異なっていた場合、2つを結合して1つにするか、それともしないかを聞かれます。

まとめ

同期がうまくいかないときは、一度チェックを外してしばらく待ち。再びチェックを入れると同期してくれます。

iCloudを使った同期はあっという間に終わりますし、Macで新しくブックマークを追加した場合、iPhoneでもすぐに追加されます。この辺はさすがにじょうずに連携されています。

iCloud、Mac、そしてiPhone。これらをうまく使って便利なネットライフを過ごしましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square