MacのSafariの閲覧履歴を削除する方法

数人で共通に使っているMacなどで、Safariの閲覧履歴が残っていると困ることがあります。Safariには閲覧履歴を削除する方法が備わっていますので、安心です。

ここではSafariの閲覧履歴を削除する方法を述べていきたいと思います。

閲覧履歴の削除

個別の履歴を削除

全てではなく、一つ二つの履歴を削除したい場合は、次のようにします。

image1606190911

履歴>全ての履歴を表示

とたどって上のような表示にします。この中で、消したい履歴を右クリックすると、「削除」という項目が出てきます。これで個別の履歴を削除できます。

まとまった履歴を削除

今度はある程度まとまった履歴を削除します。

image1606182123

履歴>履歴を消去⋯

とたどって、下の図のような表示を出します。

image1606182129

上の写真では、消去の対象が「今日」になっていますが、この部分は、

  • 直近1時間
  • 今日
  • 今日と昨日
  • 全ての履歴

の4つがプルダウンメニューで表示されます。自分にとって必要な範囲を履歴消去できます。

まとめ

個別の履歴・まとまった履歴の削除方法を説明しました。Safariの場合、履歴を削除すると、Cookieやその他のサイトデータが一緒に削除されます。

共通に使っているMacの場合、相手の履歴まで削除してしまうと何かとトラブルの元になりかねません。個別に削除する方法を使って削除するのが無難かもしれません。削除した履歴は原則戻すことができないので、注意が必要です。


イベント