Gmailで表示される名前を変更する方法

Gmailを含め、Googleアカウントを取得する際に姓名を登録したかと思います。Gmailでメールを送信すると、アカウント取得時に登録した姓名が送信先の相手に表示されてしまいます。

これでは本名を知られたくない相手にメールする時に困ってしまいますよね。表示される名前を変更する方法を覚えておきましょう。

表示される名前を変更する方法

まずは通常通りGmailにログインしてください。画面右上の「歯車マーク」をクリックし、出てきたメニューの中から「設定」をクリックします。

001

設定画面が表示されたら上部の「アカウントとインポート」タブをクリックしてください。アカウントに関する設定画面へ移動します。

02

「名前」の項目には現在の設定が表示されています。

03

この項目の右部分にある「情報を編集」という文字をクリックします。すると新しくウィンドウが開きます。

04

空白になっている場所に新しく設定したい任意の名前を入力しましょう。今回は「サンプル太郎」と入力します。

05

お好きな名前を入力したら、左の「ラジオボタン」をクリックして、「変更を保存」をクリックします。

06

これで設定完了です。以降は、送信相手のメールには新しく設定した名前が表示されます。

まとめ

メールをやり取りする相手に本名が知られても問題ないという人もいるかもしれません。しかし、家族や友人など信頼できる相手とだけメールする、ということではないのならば設定を変更しておいて損はありません。

今回の記事を参考に設定変更してみてください。