写真が10秒で消滅するアプリ「snapchat」とは?

 snapchat2

女子中高生を中心に人気を集めている、メッセージ・チャットアプリ「snapchat」。アメリカ発のアプリで世界中の若者に大人気です。アクティブユーザーは1日に1億人で、爆発的に流行っています。日本でも人気芸能人が多数利用していて、徐々に流行り始めています。今回はそんなsnapchatについて説明します。

メッセージ・チャットアプリ「snapchat」とは?

snapchatは動画や写真を友達に共有できる画像チャットアプリです。他のアプリとの大きな違いは送る画像の閲覧時間を制限できることです。指定時間経過後、写真や動画はsnapchatのサーバーからも削除されてしまいます。まさに、画像や動画を使ってリアルタイムを楽しむためのチャットアプリです。

Snapchat

アプリのダウンロードはこちら:iPhone / Android

snapchatの開発について 

snapchatはスタンフォード大学在学中のエヴァン・シュピーゲルとボビー・マーフィーが共に作成しました。彼らは「反永久的な写真をリアルタイムで送れたら良いのではないか」という発想をもとに、このアプリを制作しました。まさに、若者のを楽しみたいという想いに応えてくれています。

機能について

snapchatは友達登録をしていないと送ることができないので、まずは友達を登録しましょう。そして、画像や動画の加工のためにフィルターが数多くあり、自分好みの面白い加工ができるのがこのアプリの魅力です。さらに、メッセージや絵文字を入れたり、レンズといった顔認識機能での加工もできます。多くの機能があるので、オリジナルな画像を作って楽しむことができます。

まとめ

snapchatは10秒以内に送った内容が削除されるので、気軽に送ることができます。そうした手軽さが一番の魅了です。まさに、画像や動画を使ってリアルタイムを楽しむためのチャットアプリです。これからますます日本でも流行ってくるでしょう。是非一度試してみてください。