Google Chromeのフォントを変更する方法

Google Chromeでは時々自動で行われるアップデートの際、デフォルト(標準)のフォントが変更されてしまうことがあります。フォントにこだわりがある人も無い人も覚えておいて損はないフォントの設定方法について詳しく説明します。

フォントを変更するには

Google Chromeの右上にある三本線のアイコンをクリックして「設定」画面を開きます。ページの下部にある「詳細設定を表示…」というテキストリンクをクリックすると、全項目表示されるので、「フォントのカスタマイズ」ボタンをクリックします。

名称未設定 1

「フォントとエンコード」というポップアップ画面が出るので、変更したいフォントを選びましょう。

chrome_font_change

「完了」ボタンを押すと設定は完了です。

より詳細に変更をするには

さらに詳細にフォントを変更したい場合、ChromeのAdvanced Font Settingsという拡張機能を使います。

「フォントとエンコード」画面下部の「フォントの詳細設定」をクリックします。Advanced Font Settingsのポップアップ画面が開いたら右上の「Chromeに追加」ボタンからChromeに追加します。

Advanced_Font_Setting

Chromeに追加した後、もう一度「フォントの詳細設定」をクリックすると「Advanced Font Settings」の画面が開きます。左上に表示されている「Script」を「Japanese」へと変更します。プルダウンメニューより希望のフォントを選択したら「Apply  settings(適用)」をクリックすると設定は完了です。

Advanced_Font_Setting_Web

変更したフォントが反映されない場合

新しいタブを開くとフォントが変更されていることを確認できます。それでも変更されない場合は一旦Google Chromeを閉じて再起動してください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square