Google Chromeのクリーンアップツールとは? 解説と使い方

ChromeにはWindowsパソコンの不審なプログラムなどを検出して削除出来るツールが用意されています。このツールはあらゆるブラウザに有効で、ブラウザに影響を及ぼす可能性のあるプログラムを削除することができます。

今回はWindowsでのGoogle Chromeのクリーンアップツールについてご紹介します。

クリーンアップツールへアクセス

こちらをクリックして下さい。 

次のページが開くので「今すぐ無料でダウンロード」をクリックします。

google クリーンアップ2    

規約を読み、内容について確認出来たら「同意してダウンロード」をクリックします。

google クリーンアップ2

プログラムを実行する

ダウンロードすると「Chrome_cleanup_tool.exe 」が保存されます。保存されたフォルダを開き、プログラムを実行してください。ツールが立ち上がり、プログラムの検出を始めます。途中で止める場合はキャンセルを押してください。

google クリーンアップ3

問題がなければ「プログラムが見つかりませんでした」と表示されます。プログラムが見つかった場合は不正なプログラムのリストが作成されますので、その際は「不審なプログラムを削除します」で削除してください。続いて「続行」をクリックします。

google クリーンアップ4

設定のリセット

続行をクリックすると、別ウィンドウが開いて設定のリセットについて聞かれます。設定のリセットを行うと、閲覧履歴、一時ファイル、Cookie、キャッシュされた画像とファイルなどのデータが消去されます。このリセットは、別の方法でも同じ効果を得る事ができるため、ここではキャンセルしても構いません。

google クリーンアップ5

まとめ

いかがでしたでしょうか?ツールはChrome以外のブラウザにも有効なのが便利ですね。不審なプログラムが見つかってもこのプログラムで削除が出来ない場合は、Chromeのヘルプサイトから報告する事が出来ます。



イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square