Google Chromeのタブ表示を使いやすくする拡張機能

Chromeではタブを並べて開くことが出来ますが、たくさん開いていると、どれがどれか分からなくなる事があります。タブを視覚的に利用する方法はないのでしょうか? 多段表示などは出来ませんが、視覚的に見やすくできる拡張機能があるのでご紹介させて頂きます。

拡張機能の導入方法

拡張機能を導入する際ですが、ウェブストアからインストールして利用します。Googleトップ画面の設定から拡張機能を追加するか、ウェブストアにアクセスします。ウェブストアで商品名を検索し、Chromeに追加、をクリックする事で簡単に導入が可能です。

各種アプリ

タブを視覚的に活用できる拡張機能を順に紹介していきます。

VerticalTabs

ウェブストアでの紹介画面です。インストールすると、URLの右側にアイコンが表記されます。google タブ2のアイコンをクリックすると、表示しているタブの詳細が分かるので、たくさんタブを開いている時に便利なアプリです。google タブ

Tabs Manager

VerticalTabsと同じような感覚で使えます。google タブ5のアイコンをクリックする事で、一覧を表示させることが出来ます。ウィンドウ事に羅列する事も可能です。

google タブ6

Chrome用TooManyTabs

インストールすると、URLの右側にアイコンが表記されます。google タブ4のアイコンをクリックすると、表示されているタブが視覚的に一覧で表示させることが出来ます。

google タブ3

まとめ

Chromeは拡張機能が充実しているので、いくつか試してみると面白いです。拡張機能以外でも、タブ自体は場所の入れ替えやタブをドラッグ&ドロップする事で新しいウィンドウでタブを開く事も出来ますので、自分なりの使い方を探してみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square