Gmailで特定のアドレスから受信拒否する方法

毎日届くメールをチェックしていると、読まないまま削除するメールもありますよね。以前なにかしらのサービスに登録して以降、半強制的に送られてくるメールマガジンなどがあげられます。

いつも同じ特定のアドレスから送られてくるならば、受信拒否設定をしてしまいましょう。今回はその方法を2通り説明いたします。

迷惑メールに指定する方法

まずは特定のアドレスを迷惑メールに指定する方法です。設定した以降に同じアドレスから届いたメールは受信トレイではなく直接「迷惑メールトレイ」に格納されるようになります。

設定方法

指定したいアドレスから届いたメールを開いて、件名タイトル下の欄にある「その他」マークをクリックしてください。出てきたメニューの中の「(送信者名)さんをブロックする」をクリックします。

01

確認のウィンドウが表示されたら「ブロック」ボタンをクリックして設定完了です。

02

ブロックを解除する場合は、解除したいアドレスからのメールを開いて、設定した時同様に「その他」マークから「(送信者名)さんのブロックを解除する」をクリックしてください。

フィルタ機能を使う方法

フィルタ機能を使って、指定したアドレスからのメールを受信したら即刻削除するように設定する事も出来ます。この機能を使えば受信トレイにも迷惑メールトレイにもメールの痕跡はありません。未読のままゴミ箱フォルダへ移動しています。

設定方法

画面右上の「歯車マーク」をクリックして出てきたメニューの中から「設定」をクリックします。

03

「フィルタとブロック中のアドレス」タブをクリックして、「新しいフィルタを作成」をクリックしてください。

04

From欄に受信したくないアドレスを入力して、「この検索条件でフィルタを作成 »」をクリックします。

05

「削除する」にチェックを入れ、「フィルタを作成」をクリックすれば設定完了です。

この時「X通の一致するメッセージにもフィルタを適用する。」にチェックを入れると既に受信メールトレイに存在する分もまとめてゴミ箱に移動させることが出来ます。

06

受信拒否をやめるときはフィルタの削除を行います。設定した時同様に「歯車マーク」>「設定」>「フィルタとブロック中のアドレス」タブをクリックして、該当フィルタの右部にある「削除」をクリックしてください。フィルタ削除の確認ウィンドウが出たら「OK」をクリックします。

07

これでまた受信トレイへ届くようになります。すでにゴミ箱フォルダへ移動したものはそのままゴミ箱に入っています。

まとめ

「迷惑メールに指定してブロックする方法」と「フィルタ機能で届いたら未読のままゴミ箱へ移動させる方法」の2通りの方法を紹介しました。前者は初心者向け、後者は上級者向けになります。

迷惑メールフォルダとゴミ箱フォルダに入ったメールは30日後に自動で削除されるので、この点も覚えておいて損はなさそうです。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square