Snapchatアプリの基本的な使い方

世界的に大流行し、加工自撮りアプリの先駆けともなったSnapchat。名前だけは聞いたことあるけど使ったことはないという人も多いはずです。今回はそんなSnapchatの登録方法との基本的な使い方(各画面の構成と機能など)を説明します。

Snapchatの登録方法

ログイン画面から登録をする

最初に「Snapchat」を立ち上げます。すると、「ログイン」と「登録」の選択画面が表示されます。「登録」をタップして登録を進めていきましょう。

 ログイン登録                

必要事項を入力

登録画面で「名前」「誕生日」「パスワード」などの必要事項を入力していきます。入力が終わると、画面下に「登録」ボタンが表示されるのでタップします。

登録

ユーザー名と「Snapchat」で使用する名前の設定

ユーザー名(ユーザーID)設定画面が表示されます。入力できるのは英数字のみです。IDが重複していなければ、グッドマークが表示されます。入力が終わると、画面下に「続行」ボタンが表示されるのでタップします。「Snapchat」で使用する名前(実際に表示される名前)を入力します。

53584

その他設定

その他、電話番号やメールアドレスなどが必要な場合があります。その時は、それぞれの画面に従って入力していけば問題ないでしょう。また、登録した後も設定画面から設定し直すことができます。

これで「Snapchat」への登録が出来ました。

Snapchatの基本的な使い方

Snapchatは大きく分けて4つの画面があります。「ホーム画面」、「チャット画面」、「ストーリー画面」、「フレンド追加画面」の4つです。それぞれの使い方を説明していきます。

Snapchatを開くとまずはホーム画面が開きます。ホーム画面から、右にスワイプしてチャット画面、左にスワイプしてストーリー画面が開きます。また、ホーム画面上部のゴーストのような記号は「フレンド追加」ボタンで、これをタップするとフレンド追加画面、そしてフレンドの設定画面に行くことができます。

ホーム画面

ホーム画面は主に撮影の操作を行う、Snapchatのメインとなる画面です。左下は「チャット画面」へ、右下は「ストーリー画面」へ、上真ん中は「フレンド追加画面」へと、スワイプせずボタンの操作だけでそれぞれの画面へ移動できます。残り3つは撮影に関するボタンです。左上はフラッシュの設定、右上はインカメラとの切り替え、下真ん中のボタンは、撮影ボタンです。撮影ボタンはタップで写真、長押しで動画撮影になります。

SnapchatHome

撮影が終わると自動的に編集画面に切り替わります。ここでは様々な加工をすることができます。

53618

スタンプ

スタンプを選択すると用意された、たくさんのスタンプを使うことができます。写真と合わせてポップな印象になります。

53621

文字入力

文字入力は、編集画面で画面をタップするか、「T」のアイコンをタッチすることで入力できます。また、入力した後に「T」のアイコンをタップすると文字の大きさが変わります。入力した文字の位置は自由に変えることができます。

53626

秒数

Snapchatの一番の魅力である表示秒数の制限はここでできます。最高で10秒まで指定できます。

53620

手書きペン

手書きペンツールを使うと、文字入力とはまた違った雰囲気の加工ができます。色も自由に変えられるのも嬉しいです。間違えて書いてしまった時も、右上の矢印を押せば一つ前の状態に戻ることができます。

53625

フィルター加工

編集画面にボタンはありませんが、左右にスワイプすると、様々なフィルター加工を自動的にしてくれます。白黒になったり、時間が表示されたり、花の縁がついたり、いろいろあるので試してみてください。

53628

53629

送り方

編集が終わったら右下の送信ボタンを押します。すると以下の画面になるので、送りたい相手を選択して送信します。

53630

レンズ機能

Snapchatの有名な加工の一つに、レンズという自撮りでの顔認識機能を使う方法があります。インカメラに切り替え、自分の顔を3秒ほど長押しすると下の写真のように使えるアイコンが出てきます。

53642

好きなアイコンを選び真ん中の丸い枠に合わせると、顔に合わせていろいろな加工をしてくれます。

53632

チャット画面

チャット画面では、チャットをしたい相手を選んで右にスワイプするとチャットが楽しめます。

53612

ここでは、文章や写真や動画などを送ることができます。また、ビデオ通話も楽しむことができます。チャットトレイを自分と相手が同時に開いているとき、入力画面の右側にあるボタンが青に変わります。青になっているタイミングでボタンを押すとビデオ通話が開始します。

このビデオ通話は画面をタッチしている間だけ行われ、指を離すと終了します。AとBが通話しているときに、Aだけが指を離すと、Bのビデオだけが共有されます。どの内容を送っても、数秒経つと消えてしまうのはここでも同じです。

53652

また、左上の3本線のアイコンを選択すると、トーク相手を編集することができます。ブロックとフレンド削除はここからできます。

53650

フレンド追加画面

友達を追加する時は、全てこの「フレンド追加画面」から行います。友達を追加する時は、友達の電話番号かSnapchatのユーザーIDが必要になります。また、Snapcodeを使っても追加できます。カメラで友達のSnapcodeを撮ることでも追加できます。

53640

53641

ストーリー画面

ストーリー画面は、そこにアップした画像や動画を24時間何回でも見られるようにすることができる機能です。誰が見たのか、誰がスクリーンショットしたのか、画面下に表示される矢印を上にスワイプする事で確認できます。アップしたものは24時間経つと自然と消えてしまいます。

53614

まとめ

登録が終了し、友達を登録してチャットが楽しめるようになれたでしょうか。初めて使う方は慣れない操作もあるかもしれませんが、使っていくうちにその手軽さにハマっていくと思います。

Snapchatは日々機能が追加、更新されていくので最新の情報をチェックしておきましょう。


イベント