Snapchatの画像のスクリーンショットを撮るとどうなるか

Snapshatは海外で爆発的な人気を誇る、動画や写真、短文を送信できるチャットアプリです。Snapchatの特徴として、一度見たメッセージが短時間で消えてしまうという点があります。

そのため、スクリーンショットで保存しようと試みた方もいるのではないでしょうか?

Snapchatで送られてきた写真や動画のスクリーンショットしたら、どうなるかについて今回は説明します。

相手に通知されるスクリーンショット

スクリーンショットを撮ると相手に通知がいきます。相手に知られても問題ない場合だけスクリーンショットをしましょう。

Snapchatの画像をスクリーンショットする方法は、他のアプリで行う方法と同じです。Snapchatではスクリーンショットは素早く撮る必要がある、と言われています。コツを掴めば失敗せずに取れるようになるかと思います。

スクリーンショットを避けたいという場合は、長押し等の時間よりも短い1、2秒で消えてしまう設定の画像を送りましょう。

相手に通知されない方法

相手に通知されないようにする方法は沢山ありましたが、プライバシーの観点から改善されています。非通知でスクリーンショットを撮るためには、次の外部アプリをダウンロードする必要があります。

これらも、修正・規制がかかるかもしれません。 

  • Snapkeep (iOS) スナップキープ
  • SnapBox (iOS) スナップボックス

まとめ

Snapchatでは、送付した画像や動画は10秒以内に消去されます。しかしながら、Snapchatの趣旨に反して、スクリーンショットやスクリーンショット以外の専用アプリで、送付した画像や動画を相手が保存できてしまいます。

そうしたことを踏まえて、常識の範囲を逸脱した画像や動画を送付するのは避け、送付する画像や動画を万が一、保存されても大丈夫かどうか、送信する前によく考えましょう。