Dropboxでデータをアップロードする方法

文章や画像をメールでいくつも送るのは少し面倒ですよね。Dropboxには手軽にデータの共有をすることができます。そこで、Windows版のDropboxにデータをアップロードする方法について2通りの方法を紹介したいと思います。画像付きで説明しますので参考にしてみてください。

ブラウザからDropboxにアップロード

まず、Dropboxにログインします。赤く囲っている部分がアップロードのボタンですのでクリックしてください。up Dropbox

「ファイルを選択」からアップロードをしたいデータを選択してください。1個ごとではなく、複数まとめてアップロードもできるので多くアップロードしたい方にも便利です。
up  Dropbox1

Dropboxの容量については、右上のユーザーネームをクリックすると「現在使用中」の量を見ることができます。

フォルダからDropboxにアップロード

Dropboxのアプリケーションをダウンロードしている方は、フォルダからもデータをアップロードすることができます。

up Dropbox2

通常「C:\Users\YourUser\Dropbox」にDropboxのフォルダが作られています。アップロードをしたいデータを「ドラッグアンドドロップ」でDropboxのフォルダに入れれば完了です。

Dropboxの容量については、Dropboxのアイコンから歯車をクリックすることで「現在使用中」の量を見ることができます。

まとめ

Dropboxでデータをアップロードする方法についてまとめてみました。どちらも手順としては短いものなので自分に合った方でデータをアップロードしましょう。