Dropboxで2段階認証を設定する方法

Dropboxのパスワードを名前や誕生日など、簡単なものにしていませんか?大事なファイルや共有データがある場合、セキュリティを強くする必要があります。そこで、Dropboxのセキュリティレベルをアップさせる2段階認証について画像付きで紹介しますので参考にしてみてください。

Dropboxの2段階認証の手順

Dropboxを2段階認証にするには、まず自分のアカウントにログインします。Dropboxからログインをした後、自分のユーザーネームをクリックし、設定へと進んでください。

ホーム   Dropbox「プロフィール」、「アカウント」、「セキュリティ」のタブの内、「セキュリティ」をクリックし、2段階認証の項目にある「クリックして有効にする」をクリックしてください。

アカウント   Dropbox

パスワードを入力すると下の画面になります。セキュリティコードの受信方法を「テキストメッセージを使用」、「モバイルアプリを使用」の2つから選択してください。ここでは、「テキストメッセージを使用」の方法で紹介します。

アカウント   Dropbox1

自分のスマートフォンの電話番号を入力すると、Dropboxからスマートフォンに数字のセキュリティコードの数字が送られてきます。コードを正しく入力したらDropboxの2段階認証の設定は完了です。

アカウント   Dropbox2

まとめ

Dropboxで2段階認証を設定する方法についてまとめてみました。あなたの大事なファイルや共有データを守るためパスワードを長くし、更に2段階認証を設定してセキュリティを上げることをおすすめします。


イベント