Dropboxで非同期のフォルダを設定する方法

Dropboxのフォルダは常に同期状態になっていますか?実は、非同期のフォルダもDropboxでは作ることが可能となっています。そこで、非同期フォルダの手順とメリットについて画像付きで紹介していますので参考にしてみてください。

Dropbox非同期フォルダの作り方

Dropboxの非同期フォルダを作るために、まずDropboxのサイトにログインをしてください。そして、自分のパソコンにDropboxのアプリケーションをインストールしましょう。無料ダウンロードをクリックすると自動的にダウンロードが始まります。

アプリケーションを開いたらアイコンをクリックし右上の歯車の中から「基本設定」を開いてください。

Dropbox非同期

「全般」、「アカウント」、「インポート」、「バンド幅」、「プロキシ」の中から「アカウント」を選び、「選択型同期」をクリックしてください。

Dropbox非同期1

チェックマークリストからチェックを外すことで非同期フォルダを作ることができます。今回は「新しいフォルダー」を非同期フォルダとして設定しました。

Dropbox非同期2

Dropbox非同期フォルダのメリット

Dropbox非同期フォルダのメリットは、「容量を圧迫させない」ことです。そのため、写真や動画のようなサイズの大きいファイルは非同期フォルダを活用することでDropboxの容量を節約することができます。

まとめ

Dropboxで非同期のフォルダを上手に使って容量を上手く使っていきましょう。