Pythonとは?Pythonの特徴とできること

Python (パイソン)というプログラミング言語を聞いたことがあるでしょうか。Python とは近年、人気があり幅広く使用されているプログラミング言語の名前です。今回はそんな Python の特徴についてご紹介します。

Python の特徴

Python はシンプルな構文を特徴としています。これは初心者にとっては学習し易く、経験者にとっても効率的なプログラムの作成が可能です。実際、Python を授業に取り入れる大学も多く、その一方、Google や Microsoft、Facebook など著名な企業でも導入されています。これはプログラミング言語としての、扱い易さと機能性を示しているでしょう。

シンプルな文法

Pythonでは、ブロック構造(プログラムの区切り)に C言語や Java言語のような括弧{}を用いず、インデントを用いるため、誰が書いても似たようなプログラムになるという特徴があります。これは個人のプログラミングの癖を排除し、可読性を上げる働きがあります。

強力なライブラリ群

プログラミング言語には大抵、プログラミングに便利な機能を集めたライブラリという仕組みが付属しています。Python では、このライブラリが非常に強力で、数学計算からデータベース、Web 開発、GUI アプリの作成まであらゆるプログラムを実現できます。ライブラリが豊富であるため、効率的なプログラミングが可能なのも人気の一つとなっています。

対話型シェルとスクリプトの両方が使用可能

C 言語や Java では、テキストファイルにプログラム(スクリプト)を記述してから実行します。一方、Python では対話型シェルと呼ばれる環境で、1行ずつプログラムを入力しながら実行することができます。これは、学習用途から簡単な作業までを、手軽に実行できる便利さがあります。また、従来のスクリプトを記述する方式にも対応しているため、1つの言語で簡易的な用途から本格的な用途まで対応することができます。

すべて無料で使用できる

Python のプログラミングに必要な開発環境は、公式サイトから無料でダウンロードできます。このため、プログラミングの学習や開発において、経済的にも助かります。

Python でできること

このように、Python は強力なライブラリとシンプルな構成のため、さまざまなアプリケーションを開発することができます。

GUIアプリケーションの開発

たとえば Google 社では、Youtube や AppEngine の開発に使用しています。Dropbox 社もクライアントアプリを Python で作成しています。独自で GUI アプリを作成する場合も、以下のサンプルコートが示すように、たった3行から GUI の開発を始めることができます。

import Tkinter
f = Tkinter.Frame()
f.mainloop()

簡単にGUIアプリを始められます

バックエンドの開発

Web アプリケーションや Web API を開発するフレームワークといえば、CakePHP や Ruby on Rails を想像する方も多いと思います。Python でも豊富なフレームワークが提供されており、有名なところでは Django や Flask などがあります。Django は Instagram や Pinterest といった世界的にも有名なアプリケーションでも使用されています。

機械学習の実装

Python は機械学習の実装にもよく使われています。データ処理のための数値計算のライブラリや、グラフ描画のためのライブラリなど機械学習関連のライブラリがとても充実しています。

まとめ

Python はライブラリなどが豊富であり様々な用途で使用することができます。Python は現在とても注目されている言語のひとつであり、今後も発展していくことが予想されます。手軽に始められて、無限の可能性のある Python プログラミングにぜひあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


イベント