Facebookアプリで知らないうちにタグ付けされないようにする方法

タグ付けは沢山の人に見てもらうためには便利な方法ですが、勝手にタグ付けされてしまうのも困った話です。

そこで、タグ付けされてもそれを承認するという方法で、勝手にタグ付けされないようにする方法を書いていきたいと思います。

設定を見直す

タグに関する設定をチェックする

まずはタグに関する設定を見てみましょう。設定の場所が深いところにあるので、順番に見ていきます。まず、iPhoneの場合一番下の三本線のアイコンをタップします。

image0669

プライバシーショートカットをタップしてその中身を表示します。

image0668

その他の設定というところをタップします。

image0667

タイムラインとタグ付けというところを見つけてタップします。

image0665

あなたの投稿にたの人が追加したタグを、表示する前に確認しますか? という部分を探してタップします。

image0666

ここで、タグの確認の設定がでてきます。他の人がタグをつけたときに、自動的に表示するのではなく一度「私」が確認してから表示されるようにします。ここの設定をONにすることで、確認後に表示されるようになります。

まとめ

設定が少し分かりにくいところにあるので、戸惑うかもしれませんが順番に沿って進めてください。

最後の設定は標準ではOFFになっています。他の人がタグ付けしても自動的に表示されるようになっています。この設定をONにすることで勝手にタグ付けされることを防ぐ(事前にチェックできる)ことができるようになります。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square