Facebookアプリで投稿に友達をタグ付けする方法

投稿に友達をタグ付けすると、直接その友達にお知らせのメッセージが届きます。上手に使うと円滑なコミュニケーションをはかることができるようになります。

タグ付けする方法はいくつかあるので、述べてみたいと思います。

タグ付けの方法

新規投稿時につける(○○さんといっしょです)

image0684

Facebookアプリの新規投稿画面ですが、一番下に「友達をタグ付け」というのがあります。ここから今一緒にいる友達をタグ付けすることができます。この方法でタグ付けすると、「今、○○さんといっしょです」というような形で投稿されタグ付けされます。

@マークでタグ付け

投稿の文章の中に、「@」+「友達の名前」という形で書き込むとその友達が文章の中にタグ付けされます。「@」の前に半角スペースが必要な場合もありますので、注意して下さい。

この方法が一番オーソドックスなタグ付けの方法です。

写真にタグ付け

相手が写っている写真の場合、Facebookアプリが候補を挙げてくる場合があり、そこでもタグ付けができます。候補として上がってこなくとも、友達をクリックするとその部分に友達の名前をタグ付けすることができます。

極端な話、相手の顔でなくとも(例えば後ろ頭)タグ付けが可能です。

コメント覧でタグ付け

一度投稿してしまうと、その投稿にはタグ付けができませんが、投稿のコメントで相手をタグ付けすることができます。

この場合も、「@」でタグ付けと同様の方法でタグ付けでき、友達にもお知らせが届きます。

まとめ

タグ付けは相手にお知らせが届くという点で、便利な機能です。タグ付けを嫌がる人もいますし、その場にいない人をタグ付けできたりするので、注意は必要です。

上手に使って円滑なコミュニケーション目指しましょう。


イベント