Atomを日本語化する方法

Atom はシンプルなデザインでメニューが英語表記でも基本的な事は出来ますが、英語表記のエディタに慣れていない人やそもそもエディタを初めて使う人でも満足に扱えるようにユーザーが開発したパッケージとして、日本語表記のメニューを使用出来るようになっています。

今回はAtomの日本語化を可能にする2つの方法を紹介します。

Welcome Guideから日本語化する方法

1. Atomを起動

Atom_06


2. HelpバーにあるWelcome Guide を選択

Atom_07

3. Welcome Guide 内のInstall a Package にあるOpen Installer を選択

Atom_08

4. Search packages のテキストボックス内に japanese-menu と入力し Packages を選択

Atom_15

5. japanese-menu を選択しインストールを開始

Atom_14

6. メニューバーとコンテキストメニュー、設定画面の日本語化が完了

Atom_11

Atom の日本語化は他の機能拡張と同じようにパッケージを導入する事で出来上がります。また、パッケージをインストールするのは Welcome Guide を選択しなくても環境設定(Settings) からインストールする事が可能です。以下の方法となります。

Settingsから日本語化する方法

1. File タブの項目内にある Settings を選択

Atom_12

2. Settings 項目内にある Install を選択後、チェックボックス内に japanese-menu と入力し Packages を選択

Atom_16

後の手順は Welcome Guide で行った事と同じです。

まとめ

Atom の日本語化はパッケージの導入として簡単に可能ですが、英語表記での環境が標準化されていますのである程度慣れたら英語表記の環境も試してみましょう。


イベント