Firefoxでタブを最小サイズで固定するアドオン「FaviconizeTab」の活用方法

タブを大量に開いてFirefoxを使っている人に是非おすすめしたいアドオンがあります。その名も「FaviconizeTab」というアドオンです。タブを最小サイズで固定できるこのアドオンの活用方法をご紹介します。

FaviconizeTabとは

タブを大量に開くと最終的には端から端のタブへ移動するのにスライドする操作が必要になります。「FaviconizeTab」を入れると、特定のタブの幅をfaviconサイズまで小さくすることが出来ます。

例えば常駐しておきたいタブを最小サイズに設定すれば横幅の限られたスペースを有効に使え、スライドさせる無駄な動作をしなくて済むでしょう。

インストール方法

Firefoxでダウンロードページ(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/faviconizetab/)へアクセスしてください。

通常のアドオンを追加するときと同様の手順になります。「Firefoxへ追加」をクリックして、インストールしたらブラウザを再起動させます。

01

FaviconizeTabの活用方法

タブを最小サイズにするにはタブの上で右クリックして、出てきたメニューの中から「FaviconizeTab」をクリックします。元のサイズに戻すときも同様に右クリックから「FaviconizeTab」をクリックしてください。

また、FaviconizeTabでは設定を行うことでより自分好みの挙動をさせることが出来ます。

設定画面を出す方法

設定画面を表示する方法を説明します。

まずは「メニュー」アイコンから「アドオン」をクリックしてください。

02

画面左の「拡張機能」をクリックします。

03

適用されているアドオンの中から「FaviconizeTab」を見つけ「設定」をクリックすることで設定画面が表示されます。

04

各種設定の解説

右クリックメニューからタブを最小サイズにする方法を前述しましたが、「Quick Faviconize」という項目でそれ以外の方法で最小化させる設定にできます。

05

タブのサイズを最小にするのに、キーを押しながらタブをクリックするか、ダブルクリックするか、その両方か、選べます。他にタブをクリックすることで動作するアドオンを入れている場合はどちらかの設定を切るようにしましょう。

「Auto Faviconize」という項目では特定のURLを指定することで指定されたURLのページを開いたときは必ずタブを最小化するように出来ます。タブを常に最小にしたい場合は「*」と入力します。「Enable auto faviconize」にチェックを入れてから入力しましょう。

06

「misc」という項目の「Do not hide close buttons」にチェックを入れると最小サイズタブにもタブを閉じるときの「×」ボタンが表示されるようになります。

08

ここにチェックを入れない場合、最小サイズタブを閉じるときには一度もとの大きさのタブに戻して「×」をクリックすることになります。

07

それぞれ好みの設定に変更したら下部の「OK」をクリックして設定を保存しましょう。

まとめ

タブを最小サイズで固定するアドオン「FaviconizeTab」のインストールから設定や活用方法をご紹介しました。いつも大量のタブに横幅スペースを圧迫されているならぜひ利用してほしいアドオンです。


イベント