Atom のフォント変更とパッケージ導入方法

Atom の特徴としてユーザーが開発したパッケージを導入する事で機能を拡張が出来ます。また、入力に使うフォントの変更が可能です。ここではAtom のフォント変更とパッケージ導入の方法をご紹介します。

Atom のフォント変更方法

1. Atom を起動

Atom_06

2. File タブの項目内にある Settings を選択

Atom_12

3. Font Family に使用するフォント名を入力

Atom_17

Settings 項目内にある Editor Settings を選択後、Font Family のテキストボックスに使いたいフォント名を入力します。テキストボックスに入力する際の注意として入力後は一度Atom を再起動してください。

以前のバージョンのAtom では導入するフォント名の前後にダブルクォーテーション(")が必要でしたが、最新のバージョンではフォント名のみで問題ありません。

Atom のパッケージ導入方法

パッケージを導入するにあたって、Settings までの手順はフォント変更と同じです。

1. Settings 項目内にあるInstall を選択

Atom_18

2. Install Packages にパッケージ名を記述後、Install を選択

Atom_19

Install Packages 下のSearch packages と記されているテキストボックス内に導入するパッケージの名前を記述後、必要なパッケージ横のInstall を選択します。

パッケージの導入後は一度Atomを再起動してください。

Atom 導入済みパッケージ確認方法

導入したパッケージの確認やアップデート情報はSettings 項目内にあるPackages から確認する事が可能です。

Atom_20

まとめ

フォント変更もパッケージ導入も一度行うと触れる機会があまり無いと思いますが、一風変わったフォントや便利なパッケージが多くありますので是非、使ってみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square