Apple IDを変更したい場合の対処法

第三者にApple IDのメールアドレスを知られてしまっている場合や、何らかの事情があって、AppleIDを変更したい場合の対処法について今回はご紹介します。

Apple IDを変更したい場合の対処法

Apple IDを変更したい場合の対処法ですが、Apple IDは、Apple IDに登録したメールアドレスが、そのままIDになっています。つまり、このApple IDに登録しているメールアドレスを変更することで、Apple ID自体も変更することができます。詳細な手順について説明していきます。

1.デバイスやサービスからログアウトする

まず、準備として今Apple IDを使用しているサービスやデバイスからログアウトを行っておきましょう。しなくても問題ないかもしれませんが、オフィシャルでも推奨されているので、不具合を防ぐ為にログアウトすることをオススメします。

2.Apple IDの管理ページにアクセス

スクリーンショット 2016-07-05 10.47.20

Apple IDを管理にアクセスして、現在のApple IDとパスワードを入力してログインしてください。

3.アカウント編集ページに飛ぶ

スクリーンショット-2016-07-05-10.51.35

このような画面が表示されます。一番上のアカウントの項目の右側に編集のリンクがあるのでこれをクリックします。

4.メールアドレスを変更する

201

続いて、このような画面が表示されます。一番上の「APPLE ID」の項目に、現在のIDのメールアドレスが表示されていて、その下にメールアドレスを編集のリンクがあるのでこれをクリックします。

203

メールアドレスを入力する欄が出現するので、新しいメールアドレスを入力して右下の続けるをクリックします。

204

入力したメールアドレスに、6桁の確認コードが記載されたメールが届きます。記載された数字を入力して、右下の確認をクリックします。コードが間違っていなければ、メールアドレスが認証されるのでそのまま変更は完了です。

以上が、Apple IDの変更方法です。