iPhoneのSafariの「共有リンク」機能とは? 解説と使い方

iPhoneのブックマークアイコンを押すと、マークが目印の共有リンクという機能があります。あまり気にせずに使わない方が多いですが、結構便利な機能です。共有リンクはお気に入りのサイトや好きなブログなども共有リンク機能を使えば、常に新しい情報が表示されるので、サイトに行く手間が省けて便利かと思います。また、TwitterでフォローしているユーザーがURLを含むつぶやきをすると自動的にそこをピックアップしてくれて一覧で表示されます。

今回は、iPhoneを使って共有リンクの仕方を説明していきます。

お気に入りのサイトを共有リンクに追加する

最初にSafariを開きます。いつも最新の情報を閲覧したいサイトをチェックして、共有ボタンをタップします。

共有7

共有5

共有リンクに追加をタップします

共有6

Safariの「ブックマークアイコン」を押します。

共有8

タブの中から「@」ボタンをタップすると、共有リンクを開くことができます。

共有8

これで最新の記事が常に閲覧できることになりました。

共有リンクを使ってTwitterのタイムラインを表示する

設定からTwitterを開き、ユーザー名とパスワードを入力して、サインインをタップしてください

共有2

共有

Safariの下部にあるブックマークアイコンをタップして開きます。

共有3

Safariに戻り、《共有リンク》を開くと、フォローしているアカウントの投稿が表示されるようになります。鳩のマークが目印です。この時、アカウントにはサインインしたままの状態でいてください。

共有4

登録されたか確認する

共有リンクされているサイトを確認するためには登録サービスをタップします。

共有10

ここに表示されているのが共有リンクされたサイトです。左にある赤く丸いアイコンをタップすると共有リンクを解除することができます。

共有9

共有11

まとめ

いかがでしたか?常に新しい情報をすぐに閲覧できる共有リンクはとても便利ですね。通勤や手が空いた時にワクワクする情報や楽しいニュースを見てはいかがでしょうか。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square