B612の名前の意味と読み方

FacebookやTwitterなどのSNSを利用している方は画像を見ることも多いでしょう。その画像の右下に「B612」というアイコンが入っているのをみたことありませんか?「B612」は、現在若者を中心に人気が高い写真撮影アプリですがこの読み方はご存じでしょうか?今回は「B612」の読み方と意味について説明します。

B612の読み方と意味

screen322x572

「B612」の読み方は、文字通りで「ビーロクイチニ」と読みます。ちょっと変わった名前ですがLINEの公式ブログより、「B612」という名前は以下から付けているという説明があります。

『小説「星の王子さま」に登場する、王子さまが住んでいた星の名前にちなんで名付けられた「B612」。』

アプリを使ってみるとわかるかと思いますが、たくさんの星がちりばめられています。名前を付けた理由を知ると納得もできます。

なぜB612と付けたのか

LINEの公式ブログでは、星の王子さまから名付けたという理由は書かれているのですが、なぜこのような不思議な名前をつけたのかということは書かれていません。

LINEには元々、「LINE Camera」があります。LINE Cameraも多くのフィルターを使うことができる良いアプリです。日本では、LINEを使っているユーザーもとても多く「LINE」と聞いてどのようなアプリなのかは説明しなくとも良いほどのアプリになっています。

「B612」も「LINE○○」という名前を付けても良かったのではないかと思いますが、あえて「B612」という不思議な名前にすることで「このアプリはなんだろう?」と考えてアプリをつかってもらう、というきっかけのために付けたのかもしれません。

まとめ

今回は「B612」のアプリの名前と意味についてまとめてみました。少し不思議な名前のアプリですが、アプリの実力は素晴らしいものです。おしゃれな写真を撮りたいという方は是非一度使ってみてください。