MacでSkypeをインストールする方法

Macにはマイクを内蔵した機種が多く、Skypeを実行する環境は整っています。Skypeをインストールして友人らと無料通話を楽しみましょう。ここではSkypeのインストールの方法(Skypeにログインするまで)を説明したいと思います。

Skypeのインストールとログインの方法

Skypeのアカウントを取得

Skypeを利用するにはSkypeアカウント、もしくはMicrosoftアカウントが必要です。もし、Office 365 soloなどのサブスクリプションを使っているなら、Microsoftアカウントをお持ちのはずですので、それを使えます。

もしどちらも持っていない場合、Skypeアカウントを作ってしまいましょう。このリンクから簡単に取得できます。

無料のSkype アカウントにサインアップ

Skypeのインストール

Skype for Mac をダウンロード | Skype

image1607061626

Skype for Mac をダウンロードというリンクをクリックして、Skype.dmgファイルをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、ダブルクリックで開きます。

image1607061627

このような画面が開きますので、Skype.app をアプリケーション・フォルダにDrag&Dropします。

コピーが完了したら、インストールも完了です。

Skypeにログイン

アプリケーション・フォルダの中のSkypeをダブルクリックで立ち上げると次のような画面がでてきます。

image1607061628

こちらに、先ほど作ったSkypeアカウントもしくはMicrosoftアカウントを入力してサインインします。ここで「アカウントを作成」から新しいアカウントを作ることもできます。

これで、後は友達を誘って、Skype同士の無料通話を楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたか、簡単にインストールができたと思います。Macにはカメラも標準装備された機種が多く、ビデオ通話も楽しめます。有料ではありますが、友達の携帯電話や、家電にもかけることができるSkypeは使い勝手が良いソフトです。

海外などに友達がいる場合には、Skype同士の無料通話は非常に便利で役に立ちます。この機会にSkypeをインストールしてみてはいかがでしょうか。