Markdownで記述できる無料のテキストエディタ15選

UX MILK編集部

モノづくりのヒントになるような記事をお届けします。

Markdownは幅広く注目されているマークアップ言語の一つです。その手軽な記述方法から、愛用している方も多いのではないでしょうか。

Markdownの特色としてはHTMLのような見やすいスタイリングで出力できる点です。Markdown初心者の方などはリアルタイムで出力結果が見れるとよりMarkdownに親しみが持てると思いますので、今回はMarkdownをプレビューできる、Markdown対応の無料テキストエディタを特集したいと思います。

Markdownとは?

ツールの紹介の前に、Markdownを知らない方のため、改めてMarkdownとは何かを見てみましょう。

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。(Wikipedia

平たく言えば簡易型のHTMLのようなイメージで、文章のスタイリングを簡単な記法で表現することができます。例えば、

「# テキスト」と書けば<h1>タグと同じ見出しのスタイルになったり、「**テキスト**」とアスタリスクで単語を囲めば<strong></strong>と同じ効果になるなど、手軽に簡単なマークアップができるのが特徴です。

詳しい記法はこちらを御覧ください。

Win/Mac両対応

Atom

md_01

ダウンロード|無料

GitHubが開発したAtomではデフォルトでマークダウンのプレビュー機能がついています。

「Ctrl(Command)+Shift+M」でMarkdownのプレビューウィンドウが開き、リアルタイムで編集状態が確認できます。

Visual Studio Code

md_02

ダウンロード|無料

Visual Studio CodeはMicrosoftのテキストエディタです。ファイル名が表示されているタブを右クリックし、「Open Preview」を選択するとプレビューウィンドウが表示されます。

Kobito

md_03

ダウンロード|無料

KobitoはQiitaが開発しているテキストエディタです。利用にはQiitaの会員登録が必要です。

MarkRight

md_09

ダウンロード|無料

MarkRightは最低限の機能に抑えた非常にミニマルなMarkdownエディタです。

Haroopad

md_04

ダウンロード|無料(ドネーションウェア)

HaroopadはMarkdownに特化したテキストエディタで、起動直後からMarkdownプレビューを表示しています。

Brackets

md_10

ダウンロード|無料

BracketsはAdobe製のテキストエディタです。Markdown Previewという拡張機能をメニューからインストールすることでプレビューウィンドウを出すことができます。

Sublime Text

md_05

ダウンロード|無料(試用期間:無期限)

Sublime TextはAtomなどと同様様々な形態に対応したエディタですが、Markdown記法にも対応しています。OmniMarkupPreviewerというパッケージをインストールし、「Ctrl+Alt+O(command+option+O)」でブラウザでのプレビューが可能になります。

Macのみ対応

以下はMacのみ対応のエディタです。

Mou

md_06

ダウンロード|無料

MacDown

md_07

ダウンロード|無料

Chocolat

md_08

ダウンロード|無料(試用期間:14日)

Winのみ対応

以下はWindowsのみ対応のものです。

MarkdownPad

md_11

ダウンロード|無料

MarkDown#Editor

md_12

ダウンロード|無料

Mery

md_13

ダウンロード|無料

※他と違い、厳密にはMarkdown対応ではないのですが、任意の記号を判定し、見出しを表示する「アウトライン」機能がMarkdownと相性がよいです。詳しくはこちら

ブラウザ対応

ブラウザでパパッと開いて編集したい場合はブラウザベースのものもあります。

Markable.in

md_14

アクセス|無料

Dillinger

md_15

アクセス|無料


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square